スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリ 誕生!

庭のカマキリ (1)

今朝、庭のレモンバームに生まれたてのカマキリがうじゃうじゃいました♪

庭のカマキリ (8)

レモンバームの株の下に卵がありました。
すっごく茂っていたので全く気づきませんでした。

庭のカマキリ (6)

繊細で美しくてかわいいです。


庭のカマキリ (9)

葉が水面のように、上のカマキリの姿が下に映っているよう。


庭のカマキリ (3)

でも、クモもたくさんひそんでいました。
あちらこちらで、クモに食べれれた(吸われた?)カマキリたち。


庭のカマキリ (4)

小さなカマキリの命が、小さなクモの命を支えます。
小さな小さな庭ですが、いろんな命が日々無常にあります。

きらきら ぴかぴか

160505狐井 (1)

この季節、新緑が本当にきらきらしていますね。

近所の神社のクスノキ
新芽も花もきらきら
風にさわさわ揺れて気持ちよさそうでした。

葉擦れの音ってほんまに心地よいです。
湯気のような小さな水の粒くらいの小さな音の粒が空気一面にただよっている感じ。
音の粒のシャワーを浴びて、体がほんとうに心地よいです。


160505狐井 (2)

常緑照葉樹
本当に葉っぱがぴかぴか照っています。
新芽はまだやわらかい。。。


160505狐井 (3)
160505狐 (2)


石垣にびしいり生えているこの植物はテイカカズラ?


160505狐 (3)

風車のような白い花です。
花びら、半分折りたたんである。


160505狐井 (4)

これはフジかな?


160505狐井 (5)

何の幼虫かな。アケビの葉を一生けん命食べていました。
2日後に通ったらまだいた。しかも大きくなって!
成長が早いですねー。周辺のアケビの新芽は殆ど食べられていました。

いも虫って不思議。
いも虫からサナギになって、まったく違う形の蝶や蛾になるなんて!
ほんまに変身するんやもんな・・・すごい不思議。
人間も冬眠して布団にくるまって、春になって6本脚になったり、羽が生えたりしたらびっくりするよなぁ。


160505狐 (1)

きらきらな5月の一日でした

今日の庭

庭160331 (1)

どこからか種がふわふわ飛んで来て、うちの庭に着地。
根をおろして空に向かって伸び、お日様のような花を咲かせて楽しませてくれます。


庭160331 (3)

ホトケノザ。
いつみてもかわいいなぁ。


庭160331 (4)

やっぱりかわいいキュウリグサ。
水色と黄色がなんとなくマリア様を想像させます。


庭160331 (9)

直径3mmほどの花なのに、この花に吸い寄せられ、
広い世界に引き込まれてゆきます。


庭160331 (5)

もうほんと、春の地面はたまりません。
みんなかわいい。

庭160331 (7)

うすい皮をかぶったねぎぼうず。
背景のキュウリグサが髪飾りのよう。


庭160331 (6)

こんな感じ


庭160331 (8)

つぼみがうずうずしている感じ。
エネルギーが命がいっぱいつまってて、今にもパンッ! と、はじけそう。
花開くのが楽しみです。


庭160331 (10)

こびとになって草の中を探検できたらどんなに楽しいでしょー
妄想はいっぱいできるんやけどな~

今日の庭

ロ-ズマリー

ローズマリー

ホトケノザ

ホトケノザ

キュウリグサ (2)
キュウリグサ (1)

キュウリグサ

ムスカリ (2)
ムスカリ (1)

去年、近所のゴミ捨て場に捨ててあった植木鉢。
庭に地植えしたら花を咲かせてくれました♪
植物って流れに身をまかせ、季節を感じて生きているんやなぁ。。。

大宇陀の春

ヒルトコ大宇陀 (3)

こないだの日曜日、ずっと気になっていた大宇陀町のヒルトコカフェに行ってきました。
箸置きがすてきですね。

なんと、お店で働いておられる方が数年前、一緒に仕事をしていた友達でびっくりしました♪
そしてまたなんと、カラーセラピーを通して知り合ったお友達に久しぶりに会えました♪
二人の思わずの再会、うーん、春だ~

ヒルトコの近くの春を紹介。。。

ヒルトコ大宇陀 (2)

毎年、まだ寒さが残る足音が遠くに聞こえ始めるころ、
ふと足元を見ると、あっ・・・!と出会いがうれしくなるこの花。
春の訪れを知らせてくれる小さくてなんとも美しい青に、胸がきゅーんとなります。
でも、オオイヌノフグリという名前がちょっとかわいそうなような、ほほえましいような


ヒルトコ大宇陀 (6)

オオイヌノフグリに似ているけど、目立たない色をしています。
これはフラサバソウ?
ご存知の方、教えてくださいませ。


ヒルトコ大宇陀 (7)

早春といえば、苔。
この季節、苔を楽しむのにいい季節です。
木々の葉が芽吹く前に、太陽の光をいっぱい浴びています。


ヒルトコ大宇陀 (1)

岩にへばりついて生きる地衣類。
地球はいろんなところにいろんな命でいっぱいですねぇ。
地衣類のデザイン、美しい。


ヒルトコ大宇陀 (4)
ヒルトコ大宇陀 (5)

切り取り方で印象がちょっと違いますね。
いかにも和・・・な花ですね。

日本には四季があって本当に楽しいですね。
春、一番大好きな季節!
花粉症さえなければもっと幸せなのになー(>_<)

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。