やりたい!人間知恵の輪

人間知恵の輪 (1)
人間知恵の輪

こちら、いつぞやの秋のお散歩会での遊び、「人間知恵の輪」

こないだ、小学高学年12人に体験してもらった。
「お散歩会」でもたまーにやるこの知恵の輪、結構面白いです
10人前後で輪になって、手をつないで、からまった手をほどいていくの。

高学年たち、最初は我が我がという状態で、見てて目が点・・・
あぶれる子がいても気づかないし、
痛いと悲鳴をあげる子がいても続行、
みんながわめいて他の人の声が聞こえない(^^;

これはまったく予想外の展開で、二度も失敗。
中断してみんなで話し合って、気持ちを確かめて、
サポーターの助言も聞いて、再スタート。
三度目でやっとクリアー

週明けの今日も、子どもたちから「やりたい」という声があり、
普段、積極的な言葉が少ないこともあって、すっごくうれしかった♪
朝も、夕方も、今度は低学年にも仲間に入ってもらってやっておりました。
今度はお互いの声も聞こえるし、焦らず丁寧に、優しく楽しく進行して、
見事、助け舟も使わずクリアーし、一つの輪になりました。

たまたま来られてた小学校の先生と話が出来たんですが、
学校ではこういうふれあいの時間はなかなか持てないとのこと。
縦割りの掃除も、教師がついてないと、すぐにばらばらになるのだそう。

遊びをとおして、ふれあって、コミュニケーションとって、
協力して、難題をクリアして何かを成し遂げる、
そんな達成感・満足感が、今の子どもたちにはいっぱい必要みたい。
この夏はいろんな行事があったけど、
そんな体験も大切やけど、それよりももっと日常の生活の中で、
人と人がふれあい関わる遊びの時間(しかけ)をつくってゆくことが必要なんやなって、夏休みが終わるころになって、初めて子どもたちの現状と必要としているものが少し見えてきたような気がする。

学校が始まったら、こんなにゆっくりできる時間がとれなくなるなぁ。
さて、9月からどうしかけてゆこうか。

s-担子菌の地衣類 (6)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード