スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月21日の風景

今朝、一番に外にでて吸った空気、高山のような匂いがしました。
針葉樹のにおいのような、霧のしめったにおいのような。

黄沙が舞っていて空気は黄色。そして強風。
このにおいはどこから運ばれてきたにおいやろう・・・
記憶のあるにおい、なつかしい感じで気分がいい。

霞のむこうから、ぼやっと光る太陽をちらっと見ながら、
今日は‘矢田山遊びの森’に車を走らせます。

矢田の森は空気が冷たい。
風はびょびょー吹いていて、木々が大きくゆれてます。

雨上がりのしっとりした空気。
しっとりした芝の地面の上にはツグミがちらほら歩いてます。
風にざわざわとさわぐ樹上。
ウグイスやメジロなどの鳥のさえずり、
ばったり出会ったリス。
リスに出会うには、朝早い時間が一番。
(本州にすんでいるリスには縞模様はありませんよ)

ミツバツツジ、モチツツジ、サクラ、ヒサカキ・・・
そして足元にはタチツボスミレ・・・などが、咲いています。
モミジやリョウブ、ニワトコが芽吹いています。

リョウブ

五感をつかって、からだをつかって遊びながら歩いてきました。
感覚を研ぎ澄ましたり、集中して感じてみたりするのは、とても気持ちいいです。
なんでしょう、このスッキリ感。
自然の中にいて、感覚をつかって過ごすというのは、本当に頭も体も軽くなります。

人は、その歴史の99.99%を森とともに過ごしてきました。
自然の中に身をおき、
そして感覚に意識する、集中する、とぎすます、というのは、
「生きる」ために必要なことで、まさに「生きている」ということ。

「生きる」「生きている」という感覚は普段は感じにくいもの。
でも、こうして自然の中にいると、そのことが感じられて、再確認できて、なんかうれしい。
そして、「生かされている」ということも。


今日は、すてきな8家族さんと過ごしたのですが、
元気でたくましくたのもしい子どもたちの姿、笑顔にも癒されました♪
こうして、いろんな方にも、いろんな意味で支えてもらっているなぁ。

一緒に過ごしてくださったみなさん、楽しい時間をありがとうございマス。
出会いに感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。