矢田山あそびの森

昨日、矢田山に行ってきました。
青空広がるいいお天気。
風があってちょっと寒かったけど、たくさんの方が歩いておられました。

広い芝地もあって、ごろんと寝ころがったり、
空にむかっていっぱいに広げている木々の枝をみたり、
ほ。。。気持ちよかったです。

矢田の小道

雑木林の中の道。
ところどころ、木に名札がつけてあります。
昭和の時代に、他府県の木や、外国の木も植えられていて、
ちょっとした植物園のような、普通の里山のような、不思議な空間。

モチツツジ

写真は気の早い、モチツツジ。
日当たり抜群で、今にも花が開きそうでした。
ミツバツツジは一輪、ひそかに開花していました。

キノコ (1)
キノコ

森の分解者、キノコ(種類はわかりません)
枯れた木、弱った木に、たくさんついています。
木は再び土になり、また多くの命を支える大地になります。

奈良は、お水取りが終わるとようやく春です。
かわらずめぐる季節。待ち遠しい桜と若葉の季節。
でも、小さな春は足元にいっぱい。
あぁ、日本っていいなー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード