スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴーカラー講座でした

水源地の森2012


今日は奈良市でプチ・カラー講座でした。

お母さんと一緒に参加してくれた小学生さんが、はい!と手をあげ、

「なんでそんなに知ってるんですか?」
「なんでこういうことしてるんですか?」

私、それは色が好きだから~(*^^*) です。

紅葉


私は、昨年末にからだで湧き上がるように感じた、
地球が、元気でうれしいと喜んでいる、幸せな感覚が忘れられません。

どうしたら、地球が元気になるか、
それは、全ての人が、自分らしく在り、自分の命を美しく光り輝かせることだったんです。

誰かのため、何かのために何かをしなくても、
全ての人が、自分の命を輝かせて生きたら、空も海も大地も地球丸ごと元気になる。
そっかー、そうなんやなーって、やっと気づけた

一人ひとりが、自分らしく存在するために、
私は、"色" や "森" の力を借りて、色や自然をとおして伝えたい。


自分のハートの声を聴いて、
自分のからだも心も大切にして、
どんな自分もまるごと、そのまんま、OKして・・・

ありのままの自分を大切にできたら、他者も大切にできる。
そしたら愛があふれる。愛が伝染する。広がる。。。よね、きっと☆


キノコ


キノコは、年中姿が見えるわけやないけど、
キノコの本体・菌糸は、いつも地中に張り巡らされている。
その面積はすごいものです!
シロナガスクジラよりでかいぞ。

私たちの思いも、目に見えないところでつながっている。
それがいつか、ひょこっと地中に姿を現し、ユニークなカタチをとって、存在感をアピール!
種のように胞子は見えにくいけど、森中にまき散らしているよー。

中島みゆきの歌の歌詞に、
「カタチのないものに誰が愛なんてつけたのだろう」とありますが・・・

きのこの胞子のように、目に見えないけど、増やしていくのだ(思い出すのだ)。
足元でつながっていくのだ。
カタチはなくてもつながっていくのだ~。
これでいいのだ~

ちょっと今日はあっちこっち飛びすぎたかな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。