言葉の意味

水滴雨 (2)

最近ふと、言葉の意味がやっとからだでわかるような感覚がくる。

からだの中心で、というか、細胞で、というか、

ひょっとしたら、からだでもないような感覚。


こないだは "自信" という意味やった。

今日は "生きる" という意味。



今日、川上村で上映されていた映画のワンシーン。

宮崎県の焼畑名人(女性)

60年以上だったかな。毎年焼畑を続けておられる。

そばの種を絶やさないために。


学生との会話の中で、「生きるために」という言葉が何度もでてきた。

水滴雨 (1)


生きるために働く 生きるために~する 生きるために・・・

何度となく耳にし、口にする "生きるために" という言葉が、

今日は違って聞こえた。



"生きる" ってこういうことかー!

でも、その感覚はうまく言葉にできないんやけど、

そっかー!っていう感覚は、土の中に染み込む水のようやと思った。


コケと水滴


生まれてから何度も同じ言葉を耳にするけど、
それは、霧雨のような感じ。
時々、降ってきて、大地の表面は濡らすけど、中まで染みていない。

ミミズやモグラたち(いろんな人や物事)が、
穴を掘って染み込みやすくしてくれる(伝えようとしてくれる)けど、
全体には染み込まず、全体ではわからない。

本当に、全感覚でわかるには、自分が動かないといけない。
動き、振動させていくと、隙間ができて、そこに染み込む。

動かないとダメなんだな。
振動しないとダメなんだな。
隙間がないとダメなんだな。

感覚で、からだで、 「わかる」 っていう感覚、気持ちいい・・・

染み込む~ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード