スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑

「棘」

今朝、布団にゴロンしながら、友達からいただいたメールを読み返し、
書かれた投げかけに対して、じっくり思い返してみた。

“受け入れなくてはいけない”

“防衛しながら一緒にいる”


自分では気づいていない、行動パターン、癖、思考・・・


随分前にもヒーラーさんに言われたことがある。

「あなた、巻きずし状態よ」って。


受け入れなきゃって思って、いらんものも受け入れて受け入れて、巨大太巻き寿司!
そんな太巻き寿司、食べられる?
食べきれないよね、消化できないよね。って。

「本来、あなたは YES NO がはっきりしている。

 いらないものは、パン!とはねかえす。

 なのに、受け入れてしまうから しんどくなる。」


「あなたが受け入れたいものは “無限の調和”


水源地の森2012


あれから数年たって、今回、友達からまた同じようなことを言われて、

まだそういう癖が残ってるんやなって思った。

自分の表層の意識では気づいてないことがまだまだ眠ってる。

潜在意識の海の底に漂って、見つけてもらいたがってる小さな気泡がたくさんありそう。


五条太陽と緑


ふぅ。

また久しぶりに インナーチャイルドと向き合う。


見つけて浮上させてあげると気泡はだんだん大きくなって、

大きな気泡は海面に上がってくると、パチンッとはじけて、

キラキラ太陽や空にとけこんでゆくから。



多かれ少なれみんなが抱えているインナーチャイルド。

幼少期の心の傷。

やわらかい心にささった小さな“棘”


痛いのに、自分でぬけないんだよね。
まだ子どもやから、抜き方がわからへんのよね。

言葉や態度を受けて、刺さったいくつかの棘。
いったい何本ささってるのか、まったくわからない。

痛いけど、痛いとも言えず、歯をくいしばって我慢して大人になった。
棘の上に肉をまいて、そしてまた棘がささっては肉をまいての繰り返し。
大人になった心は、棘を巻き込んだ肉の塊。

肉がまいているから棘が見えにくい。
棘に気づかない。

バラ


一枚一枚 はいでいくと 見えてくる棘

悲しかった自分
泣きたかった自分
わかった欲しかった自分
甘えたかった自分
愛して欲しかった自分

子どものころは伝え方も 棘の抜き方もわからなかったけど、
今なら自分で抜いてあげることができる。

やわらかいハートにそっとふれて、優しく棘をぬいてあげる。
その時に、自分自身にかけてあげたい言葉をちゃんとかけてあげる。


「辛かったね、悲しかったね。わかったほしかったよね。」
「でも大丈夫。あなたを愛しているよ。愛しているよ。」


過保護なくらい、インナーチャイルドを愛してあげよう。
愛して愛しすぎることはない。
だって「愛」だもんねー。

そして、自然に流れるにまかせて、泣く。泣く。泣く。
ちゃんと泣いてあげる。

今朝はほろりと泣けたのでありました。

頭では解決していても、心はまだ癒されていないことが多いもんです。
そして、一度ではなかなか棘も抜け切れないもんです。
何度も思い出す記憶、何度でも棘を抜いて、愛してあげましょう。。。

白の花


「愛してるよ」なんて言葉、
自分自身にこんなセリフ、恥ずかしくて言えなかったり、
人前じゃ言えなかったりするけど、自分が言ってあげなきゃ誰が言える?

自分の心の棘は自分にしかわからないもの。


“こたえはみんな 自分の中に もっている”


私が好きな、森も、色も、そんな自分の答えに気づかせてくれるし、
海底の気泡を浮上させてあげる手助けをしてくれる。

私が森の案内やカラーセラピーがしたいのは、
自分が大好きだということ、
そして、たくさんの涙をキラキラなダイヤモンドに、笑顔に変えたいという思い。


アスパラと水滴


自分の内にあるものが、全部輝けば、それと連動して地球も輝く。
人が笑えば、地球も笑う。
涙がダイヤになれば、海も川もキラキラになる。
自分の足でしっかり自分の人生を生きていけたら大地も喜ぶ。
心が自由になれば空は青く澄みわたる。



20110924の空 (4)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。