近所のお散歩


カラスの巣
近所の堤防。
桜の木にカラスが巣をつくってました。
巣の中に体が見えてたんやけど、カメラを出してる間に見えなくなっちゃった。
鳥たちもぼちぼち子育ての季節ですね。

来月には南の国から、ツバメをはじめ、いろんな鳥たちが渡ってきます。
桜のつぼみも少しずつふくらんできています。
カラスの子育て中には桜の葉が茂ってカラスを守ってくれるでしょうね。

昼の月
梢の向こうに昼間のお月さま。

みのむし
久しぶりにミノムシを見ました!
ミノムシ団地です。
この素材、このカタチ、つくる技、ほんまに芸術です。

何の実
なんの実かしら。
残ってるということは、鳥も食べないくらい、あまりおいしくないのかな。

公園
ゴルフ場みたいな公園。
里山がきれいな公園になりました。

最近では人が入っていなかった里山。
公園になって、たくさんの人が訪れるようになった里山。

どっちがいいのかわかんないけど、私はこの姿を見て寂しかった。
小さいころにあった山がなくなったから。
ここにすんでいたイタチやモグラやネズミやタヌキやヘビたちはどこにいったんやろう。
落ち葉の上を歩きたい。土の上を歩いて土のにおいをかぎたい。
きれいに整備されているので、ハイヒールのお姉さんがコツコツと音をたてながら、彼氏と歩いてます。

荒れて暗くなっていた里山。
そこに光がはいって、遠くの景色も見えて、きれいになりました。
ハイヒールでも楽しめます。
小さなお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、家族で楽しめます。
人が自然をもとめて訪ね、楽しい時間を過ごしてるのはうれしい。

でも、「きれい」と「美しい」は違う。

私はこの公園を見るたび、寂しい気持ちでいっぱいになります。

コケがたくさんむしられていました。大地が円形脱毛症みたいになってた。
誰かが持ち帰ったようです。
ほじくられた土から、周りの木々の根っこがむきだしに。
水分と栄養を得るための根が、空気中にさらされて痛々しいです。
自然をいただくのはいいことですが、思いやりをもってルールを守ってほしいと思います。

今日は、ちょっと寂しい散歩になりました。
でも、たくさんの出会いがあって、楽しかったです。
シジュウカラはさえずりの練習をしてました。

あと一週間で、三月ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード