スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の時間

今日は雨はあがってよかったけど、寒かったですー。
平日ということもあって、人はちらほら。
なので、久しぶりに根付(ストラップ)をつくってました。
楽しかったです♪
あらためて、つくるって、楽しいなー♪
木って、ええなー、と思いました(*^^*)

生きていくために必要なものじゃないけど、私にとっては気持ち的に必要みたいです。
木を磨いている間の無心な時間。
磨くごとにつるつるに変化してゆく様、その手ざわり、香り、
紐とビーズ、いろんな色から選択する楽しさ・・・

あぁ、この意味のないもの、意味のない時間、
この実に充実した時間であることよ~。

夕方には長屋のご近所さん、めーぷるさんが、さつま芋を差し入れしてくださり、
胃袋も心も満たされました♪

そしてまた、夕方は‘なで木ろ’を磨き続け・・・
集中するっていうのは癒しになるというか、なんかリセットになるような気がしますね。

今井町2月今井町2月 (1)

午前中は、長屋の番を木心の粂川さんにおまかせして、
私は、奈良県の森林環境税の取り組み報告と意見交換会に参加してきました。

森林の多面的機能発揮を目指す取り組みとして、
元気な森づくり推進事業、森林環境保全緊急間伐事業が、
自然との共生を目指す取り組みとして、
里山林の機能が回復するような整備、森林環境教育推進事業があります。

私も一昨年、指導者養成セミナーに参加させていただきました。
副読本は県内の小学5年生全員に配布され、
野外活動センターなど、いろんな場所で子どもたちが実際に森にふれ、体験しています。
体験学習は、まだ全ての学校で実施されてはいないようですが、
全校実施をめざして今後も取り組みをされるようです。

とは言っても、一度きりの体験だけでは、「なんか楽しかった」で終わってしまうような気もします。
もうちょっと長期スパンで体験できるといいのですが、あとは個人の興味にゆだねるのみ。
私も、子どもたちの体験に、もうちょっと貢献できたらいいなーと思いました。

何十年、何百年という時間をへて森は育ってゆくし、終わりはなく、
その時々の環境に応じて脈々と世代交代、循環して森は生き続けていく。
一度体験しただけで、森を知ることはできない。
それが楽しいところでもあります。

同じ森でも、行くたびに違う発見があります。
何度もとおっているのに初めて目につくものもあります。
環境によって消えるもの出現するものもあるし、見てるようで見えてないものもいっぱいあります。

森に入り、五感で季節を感じ、頬で風を感じ、葉ずれの音や鳥や虫の声に耳をすます時間。
私にとっては、本当に心地いい時間です。
森に入ると私はゼロになれます。

森林のもつ多くの機能や、二酸化炭素の吸収など、
いろんな観点から森の整備、保全の重要性が唱えられますが、
私はそれ以前に、人が人本来の生を、豊かにいきいきと生きるために、
自分が自分の中心にいられるように、心と体の調和をたもつためにも、
大人も子どもも、森に興味のない人も、好きな人も、最近疲れてる人も、元気な人も、
自分の足で森に入ってほしいと思います。

約500万年の人類の歴史、その99.99%を自然環境化で過ごしてきました。
日本は豊かな森林に囲まれた国です。
私たちの遺伝子は森とともにあった記憶を携えていると思います。

森の中の心地いい場所で、できれば一人静かに時間を過ごしてみて。
そして、自分の中の感覚を味わってみてほしいな。

きのこ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。