節分

節分

地元の神社で、3年前から豆をまくようになりました。

お祭り&いただきもの大好きな母と私は、
朝から吉野の蔵王堂で福豆をいただきに、
そして、夕方からは地元の神社に行ってきました。

なぜか、地元の神社では、18時から神事、豆まきは18時半から行われます。
なんで昼間にしないのかなぁ。
思うに、地元の人の参加を考えて、お勤めの方にも参加してもらえる時間にしたのかと。

この時間、もちろん暗いし、今年は特に寒かった。
にもかかわらず、小さい子から、お年寄りまで、100人以上集まりました。
びっくり!
1年目はまだ周知不足だったのか、20人くらいしか集まっていなかったんですよー。
それがこの寒い夜に、子どもたちがたくさん、元気にはしゃいでました。
女の子はおしゃべりに、男の子は、火が好きですね!棒でつついたり、
葉っぱを燃やしたりして、真剣な表情で火と遊んでました。
神事の間も、境内は厳かではなく、わーわーきゃーきゃーです。

神様がどうとか、神事がなんじゃらほいとか、
そんなの子どもにはあんまりわかんないし、大人もたぶんよくわかってないですよね。
でも、こうして、地域の人が集まることが大切やんなーって思った。
いろんな世代の人がこうして集まる場、これが神社の姿なんやろなぁ。
神様も正月以来の賑わいで喜んでくれたはるでしょーね!
どんなに立派な社があっても、人のいない神社なんて寂しいもんね。

でも、なんか・・・ 
地元の神社とはいえ、ほとんどが知らない人やったし、
普段聞かない子どもの歓声にふれていると、なんか時代の流れを感じました。
自分が子どもだったころは遠くて、人も、同級生たちも遠くに行ってしまっている。
そして、新しい人が入ってきて、人も時も流れる。

節分 (1)

そして豆まきですが、暗いうえに、拝殿からライトが照らされているので、
目がくらんで、豆がとりにくいです(笑)
それでもポケットいっぱいいただきました♪

今年も一年、こうして家族が健康でいられることに感謝して過ごしてゆきたいと思います。

福は~うち!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード