自己紹介

自己紹介

奈良県北葛城郡 生まれ
高校卒業後、「日本動物植物専門学院 野生動物科」入学(現在はありません)
当時にしてはありえないフリーターを一年間経験
軽井沢の「星野リゾート」に入社 ピッキオ配属
「奈良文化女子短期大学 初等教育学科」入学・卒業
「奈良県中央児童相談所」 嘱託勤務
再びフリーター生活
「財団法人吉野川紀の川源流物語“森と水の源流館”」勤務
「奈良県立高等技術専門校 家具工芸科」で家具作りを学ぶ 
“オーラソーマ”“カラーセラピー”を学ぶ
社会福祉法人で働く

現在は、学童保育のパートをしながら、癒しや手作りイベントに出店。
気ままに森のお散歩会やコラボイベントも。
2014年は森をテーマにもっと表現してゆきたいと思っています。


【資格 その他】

保育士/幼稚園教諭二種
英国認定 オーラソーマレベル3修了
TCカラーセラピー マスタートレーナー取得(2012年3月)
奈良県森林環境教育指導者
その他、森林セラピスト、ネイチャーゲーム初級、PLT、PW、インタープリター講座等修了
ホームヘルパー2級 
など


【カラー講座&森の講座・案内】

宇陀市室生東小学校・西小学校
王寺町立王寺北幼稚園
王寺町立公民館
桜井市立桜井西中学校 家庭教育学級
桜井市保育会研修会
財団法人奈良人権・部落解放研究所 会員交流集会 
大和高田市立浮孔保育園
奈良県 山と森林の月間イベント
生活共同組合コープ自然派奈良
特定非営利活動法人ほっとねっと
など


~~ちょっと長くなりますが、これまでの私~~

 幼・小の子どものころ

母方の祖母の家が奈良の東端・御杖村でした。
春休み、GW、夏休み、冬休みは、どっぷり田舎の山・川・お宮さんで遊びました。

一人で山に入って、杉林にそそぐ太陽の光にうっとりしたり、
犬と一緒に空を見上げ、流れ行く雲を眺めたり、
従妹や妹や犬とはしゃいだり、おじいちゃんの後ろをくっついて歩いたり。
塗り絵や絵を描くのも大好きでした。

茶色の細い枝から、緑色の葉が出て、桃色の花が咲いて…
茶色から、他のいろんな色が生まれるのがすごく不思議でした。

あと、日陰と日向の堺に座り込んで、この土の本当の色はどっち?と考えこんだり、
宇宙の果てを考えてわけわからんようになったり、
水の形は何? 透明やのに何故ちゃんと水があるってわかるの?とか、
なぜ朝と夜があるの?とか、
いろんなことを不思議に思う子ども時代でした。


 20歳前後

NHKの番組を高校の地学の授業で見せてもらったことをきっかけに、
自然(野生動物)を守りたい、という思いがわき、絵なんて描いてる場合じゃないと、
野生動物について学べる専門学校に通い、いろんなことを学びました。
自然や環境保護・保全団体に興味をもち、京大の農薬ゼミに通ったり、
野生動物と人間との共存をめざして活動しているボランティア団体で活動したり。

初めて紀伊半島から出た時代。
学校から行った西表島は空も海も鳥も動物も島の暮らしも感動。
外の世界を体験した19歳。


 20代前半

軽井沢「星野リゾート」に入社。
“野鳥研究室”だった部署が“ピッキオ”と名を変えた時代でした。
自然を守るためにはプロとしてお金をいただいて案内をする、という社長の思いから、
過去、ボランティアで案内していた森のガイドを有料としたことは、
20年前の日本では本当に素晴らしいことだったと思います。
いろんな経験の機会を与えてくれた社長の愉快でピカピカの発想には感謝です。
屋久島のエコツアー、ネイチャーゲームなどのアクティビティ講習、インタープリター講習、
エンターテイメント勉強のためのディズニーランド、調査研究のための出張など、
本当にあちこち学びに行かせていただきました。

仕事では、スライドを使った自然のレクチャー、
バードウォッチング・ネイチャーウォッチングガイド、
小学生対象の野遊び塾やお泊りイベント、
その他、ネイチャーイベントを開催したり、森の調査・記録をしたり。

多様な動植物とともに暮らせる空間は本当に幸せでした。。。

仕事以外では、ディープエコロジーや心とからだ、心理学などのワークショップに参加したり、
賢治の学校や、ティクナット・ハン、アンニャ・ライト、いろんな方と出会い、
また『聖なる予言』や宮沢賢治の本から精神世界など、いろんな未知の世界に触れた時でもありました。


 20代後半

イベントで子どもと接しているうちに、人の幸せって? 三つ子の魂百までって? に興味をもち、
星野リゾートを退職し、奈良に帰って短大に通いました。
残念ながら短大では知りたかったことは知れず。

でも、学生しか参加できない環境教育プログラムに参加できたことは大きかったです。
清里keepで過ごした数日は、自分の中心に染み込んでいきました。
そしてその関係で、マザーアースの松木正さんと出会えたことも
深く記憶に残るとてもうれしいことでした。

短大卒業後、児童相談所で働く機会をいただきました。
そこでの経験は想像以上に深く、辛く、大変で、
自分自身が、自分の軸がしっかりしていないと子どもたちを受け止めることができないと、
自分の未熟さ、弱さを知り、一年の任期満了で退職。

そしてまた2年のフリーター生活へ。 
と、まずは目指したのが本州最北端。車で一人旅です。

途中、軽井沢や尾瀬、宮沢賢治の世界・岩手、日本昔話の世界・遠野、
龍泉洞、八幡平、八甲田、奥入瀬など、東北を慌しくめぐりながらの一ヶ月の旅。


 30代前半

森と水の源流物語で出会った“源流学”は自分にとってピンポーン!でした。
これまで、どこに行ってもアメリカの環境教育プログラムが多く、
実施するもどこかぎこちなさを感じていたのが、ここでスッキリ。
日本の歴史、文化、人を背景とした、その土地に根ざしたものが、探していたものでした。
生まれ育った奈良で、環境教育の仕事・インタープリターとして働けることもうれしかったです。
そして、松木正さんやマザーアースの方に来ていただいて講座を開催したり、
ネイティブアメリカンについてたくさん学べて楽しい時でした。
彼らの暮らし(生)と日本のそれは中心は同じに思えます。

川上村が所有する原生林“水源地の森”との出会いは人生の中でも大きな出来事で、
自然に対しての初めての感覚を与えてもらいました。
これは言葉で表現することは難しいのですが、自分の中の感覚の扉が開いた感じ。
目には見えない存在、神秘、自然への畏怖・畏敬・・・

また、車でひっくり返った経験から「生かされている」ということを初めて感じた時代でもあります。


 30代後半

家具づくりを学んだ後、木にふれる仕事がしたいと、
興味のあるところをあちこち見学させてもらったけど就職にいたらず、どうしようと思っていたところ、
ある日、頭の中で“オーラソーマ”という言葉が回りだし、
その言葉が止まなかったので、学ぶことにしました。36歳の春のこと。

オーラソーマを通して、これまで背負ってきたもの、記憶や感情、悲哀、苦しみ、辛さなど、
いろんなことが、薄皮をはぐように、脱ぎ捨てていけるようになりました。
自分を愛するとか、自信をもてって言われても、どういうことかわからへんっ…
って、先生に泣きながら言ってたことが懐かしいです。

“エネルギーは思考に伴う”
ボトルもポマンダーもクイントエッセンスも沢山使いながら、いろんな言葉を自分にあげました。

「大変」って、「大きく変わる」から大変。 って2012年に聞いた言葉。
なるほど。
30数年間の自分から大きく変わる時やったから、いっぱいしんどかったような気もします。

30代後半は、深かったです。
またまたいろんな経験もさせていただいたし。

ホームヘルパー2級や有償運転などの資格も取得させていただいて、その後、
知的障害者さんと一緒に働く経験もさせていただきました。
みんなで仕事したり、電車に乗っておでかけしたり、信州に遠足に行ったり。
コミュニケーション、仕事や生活の支援、難しさを感じる日々でした。
どうしたらいいのか、何が最善なのか、わからなくて悩んだり矛盾を感じたり…
難しく考えすぎだったのかも。
でも、障がいを持つ方と過ごす時間は楽しかったです。癒してもらうことも多くて。


2011年から2012年にかけては、ジョンヒラノのクラスをいくつか受けたり、
ミラ・ローズの1dayに参加したり、過去世やヒプノや、
北野さんのセッションを受けたり、自分の内面でいろんな体験をさせていただきました。

そんな、いろんなヒーリング仲間と出会えたこと、
愛のエネルギーに満ちた方たちとの出会いは本当に心地よく、
そんな光(愛)をいっぱい広げてゆきたいと思っています。

一人ひとりが、自分らしく、自分の人生を楽しみ輝くことで、
地球が元気になっていくという感覚を、2012年の最後にいただきました。

20年ほど前に出会った宮沢賢治の言葉、
世界全体が幸福にならないうちは個人の幸せもありえない、
というようなセリフ、この言葉が頭ではなく感覚としてやっと腑に落ちた年末でした。

これまで本当にたくさんの方と出会い、その出会いや出会いをつなげてくれたたくさんの方々、
親から始まり、身内やご近所さん、学校、会社、習い事、すれ違う人・・・
本当にたくさんの人とのご縁があって今の自分がいる、
私を成長させてくれたすべての人、自然、出来事に感謝です。


2014年
今年は、もっとシンプルに生きたいと思っています。
相変わらずテーマは森や色・光だけど
自分しかできない本当にしたい表現をしてゆきたい。

4月以降の拠点は未定。
イベント出店や創作活動が中心になるかな。
今年もよろしくお願いします。

アスパラ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード