スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろ非電化生活

昨日、ストップ温暖化市民講座、
「おもしろ非電化生活のおはなし」、参加してきました。

奈良ストップ温暖化の会(NASO)の会員さんの、「私のプチエコ生活」や、
温暖化(二酸化炭素)のお話、環境家計簿のお話、いろいろありました。

「私のプチエコ生活」
普段の生活の中で、何気にできてしまう省エネ。
頑張ることも、気負うこともなく、自然体で生きている彼女の姿、すてきでした。
なーんや、そんなことでええんか、と思えるような簡単なことです。

講師の藤村靖之さんについてはこちら↓
http://www.hidenka.net/
お名前で検索すると、いっぱいでてきます。

非電化籾殻ハウス、住んでみたいです。
面白いお話、いっぱいでした♪


水滴

国レベルでは、何年までに○%削減とか、そんな規模で語られていますが、
大事なのは、私たち一人ひとりが、自分にできることを、無理なく楽しみながらするってコト。

無理したり、頑張ったり、~せねば、なんて思うとしんどいし、長続きしない。
自分がやってて楽しいな、得しちゃった、なんて思うことだけすればいい。

小さなことでも、日本中の人が全員やれば、すっごい力だと思いますよー。
だって、一人1円出し合えば、1億円以上のお金が集まるんやもん。
これは大きいよー。
私たちが一生働いても貯められない確率が高い一億円。
でも、日本中で、せーの、っていっせいに一円貯金したら、一瞬で一億円!

個人的には、一億円が集まったら、木のないところには木を植えて、
手入れのされていない人工林や里山は手入れをして光をいれてあげる。
絶滅の危機に瀕する野生動植物たちにもずっと生きてその姿を見せて欲しいし、
子どもたちには、夢を持ってもらえる何かを、
お年寄りには、安心して元気にやる気まんまん暮らせる地域を、
そんな何かに使ってみたいと思うけどなぁ。

これは、みんで一円募金が実現したらね。
個人的には、いっぱい旅したいし、田舎に家をたてたい♪

見上げる空


話はそれちゃったけど、温暖化、
長い歴史からみたら、そういう地球のサイクルなんじゃないの?
って、思いたくもなる。

でも、

二酸化炭素の増加と人の生活の関係は、データとして証明されている。
そのデータを信用するなら、人間が原因で急増しているのは明らか。

詳しいデータは、いろんなところで調べられると思うので省きますが、
「おもしろ非電化生活のおはなし」の講師、藤村靖之さんのお話の中から、一部、紹介。

日本で消費されている電気について・・・
わかりやすく、原発何基分か、とまとめてくださいました。

電気ポットで使っている電気・・・原発3基分
パソコン・・・原発3基分
洗濯機・乾燥機・・・3基分
温水便器・・・原発1基分
テレビ・・・10基分
証明・・・10基分
冷蔵庫・・・5基分
炊飯器・・・2基分

電気ポット使わなくなったら、原発、3基、減りますよ。
藤村さんのお話では、ドイツだっけか、どこかの国には存在しないとのこと。
電気ポットは日本人の贅沢品ですね。

ススキの穂


過去一年間、オール電化にされる家が、すっごく多かったそうです。

記憶が間違ってたらゴメンナサイ。
新築の家に占める割合だったかなぁ?定かでないですが、オール電化率、80%だそうです。

ちなみに、
日本国中、全ての家がオール電化になったら・・・

さらに、68基の原発が必要だとか(あぁ、これも記憶違いだったらゴメンナサイ)。

えらいことです。
自分の住んでいるところに、原発がきたら、みなさんどうします?

私は奈良県に住んでいます。
奈良には原発がありません。
他の県の方にリスクを負わして、のうのうとくらしています。
でも、これっておかしいですよねぇ。というか、ずるいのかな。

電気が悪いとか、ない方がいい、なんて言う気はまったくありません。
電気があるおかげで、便利な生活ができるし、
たくさんの恩恵を受けています。

でも、今よりちょっと使用が減るような暮らしもいいんでない?って思います。
なくても困らないところはなくてもいいし。

カナヘビ

環境問題が話題になった20年ほど前、
当時の私は頭ガチガチで、なんとかしなくちゃ、と、
あれもダメ、これもダメ、と、本当に正義の味方、世直し隊にでもなったような感じで、
自分がなんとかしなくちゃ、他人も変えなきゃって思っていました。

でも、誰も、賛同してくれませんでした。
おまえ一人がやっても何にもならんわ、というのが親のセリフでした。
くやしくて、くやしくて、それでも自分だけはいいと思うことをしようと、
頑張ってきたけど、どこか窮屈やったり悲しかったり・・・
そして、自分が信じていた情報の裏情報を知ると、ただ反対とも言えず。

何がいいのか悪いのか、わからなくなってきたりして。

雪とコケ

そんな若い、がむしゃらな時代を経て、今は、
まず自分が、本当に心地いいことをしたいな、と思っています。

日向ぼっこ、森の中の散歩、おしゃべり、木のものづくり、
などなどなど・・・

私が健康であること、楽しんでいること、幸せと感じることができること、
それは、地球にとってもうれしいことだと勝手に信じてます。

なので、今年は、「人も森も元気になる」お手伝いがしたいと思ってマス。
四季を大地を空を愛で、楽しく語らう人の笑顔がいっぱいに広がったらいいなぁ。

自然は命を奪うこともあるけれど、涙も苦しみも辛さも、受け止めてくれてる。
排気ガスも生活排水もゴミも、大地や川や海は、文句を言わず、受け止めてくれている。

氷

地球への恩返し、という名目でもいいし、
自分の未来のために、でもいいし、
子どもや孫のために、でもいいし、
おいしい空気とおいしい水のため、でもいいし、
なんとなく、でもいいし、

みなさん、それぞれできることから、楽しみながらやっていきましょ。

モミジの種





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。