松木正さん☆

オススメ講座、きっと☆

松木正さん214

今日、たまたま見つけました。ちらし!

講師は、マザーアース・エデュケーション代表の、松木正さん

ラコタ族の儀式・伝統の継承を許された数少ない日本人の一人。

著書に『自分を信じて生きる -インディアンの方法-』があります。



松木さんに初めて出会ったのは、十数年前。
仕事を辞めて幼児教育を学ぶために短大に入り直した、そんな学生の頃。

清里で開催された環境教育プログラムに参加した仲間との忘年会の席。
いろいろと迷ったり悩んだりしているそんな私に、
松木さんが話してくれた、ネイティブアメリカンの描く模様の一つ、渦巻きについて。

いつも同じことを繰り返して、いつも同じ失敗をしていて、
ぐるぐる回って成長していない・・・

と、思っていても違うんだよ。
渦巻きはね、本当は螺旋なんだよ。
書いたり織るときは立体で表せないから渦巻きなんだけどね。

自分は同じところにいると思っても、螺旋階段を上っている。
また同じ地点にいると思っても、実は違うステップにいるんだ。
同じことを繰り返しているようでも、螺旋階段を上るように、成長している。

そんなようなことを話してくれた。


またその数年後。

某職場で、インタープリター講座を開催することになり、
講師として松木正さんに来ていただいた。


ラコタ族の生き方、自然観、松木さんの言葉や思いをとおして、
その場にいた仲間とともに、とても大切なことをからだで学ばせていただいた。
今から思えば、誰もが無意識に知っていることを思い出させてくれる、
そんな体験やったんかなー。


インタープリターとしての自分を木に例えると、
今まで、たくさんの枝や根をはり、太陽、水、空気、動物、菌類・・・
ほんまに、いろんな命から成長させてもらったなー。
松木さんとの出会いとその時の仲間と共有した時間から得たものは、
例えるなら「道管」か「師官」のようなものかな。



人生の中で、覚えていることもあるし、忘れていることもある。
失ったものも、手放したものも、思い出したくないこともいろいろあるけど、
経験したこと、全部、自分の中にある。
自分という人間がどれだけたくさんの人や物事と出会ってきたんやろう。
人生、折り返し地点やとすると、あと倍はある。
これからまだどれだけの出会いがあるのかと思うと・・・
すごいなー。広がるなー。



明日は、ジョン・平野の講座楽しみ。。。


オヤスミナサイ☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード