スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん家の夏休み

トンボ

子どものころ、夏休みはどっぷり田舎のおばあちゃん家で過ごしました。

ニワトリの声に起こされ、寝ぼけながら犬と朝の挨拶をして、
山や川や茶畑やお宮さんに行って・・・

犬、猫、サワガニ、カワニナ、小さな魚たち、木漏れ日、
草花、谷のお水、空、蛇、蛙・・・

いろんな命にふれて、毎日太陽の下で遊んでました。
なかでも、犬は私の大親友でした。
どこ行くのも一緒。
茶畑でかくれんぼしたり、土手に座って一緒に風を感じたり・・・


夏休みの後半になると、トンボが群れをなして空を舞い、
今から思えばかわいそうやけど、トンボのお尻に糸をくくりつけて、
その糸の端をもって、散歩したりもしました。


ほんのり色づいてくる田んぼの稲、その上空を舞うトンボ、
ヒグラシゼミの響きわたる声・・・


ちょっと切ない気持ちになるような、お盆過ぎです。

おばあちゃん家の夏休みは私の原体験。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。