スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元宇宙飛行士 山崎直子さん

昨日、元、宇宙飛行士の山崎直子さんの講演会に行ってきました。

宇宙ステーションから見た地球の映像はきれいだったし、
ステーションの中の映像は面白かったし、
こんな実験しているのかーとか、無重力ってそうなんだーとか、
とても楽しい講演でした。

山崎直子さんは、とてもきれいな人で、講演の後、握手してもらいましたが、
手があったかくて、やわらかくて・・・
講演の内容もそうでしたが、すてきな雰囲気の方でした
なんといっても女性らしさにあこがれちゃいました。


飛行士の訓練を始めて、いざ宇宙に旅立つまでに10年間、
いろんな訓練があったようで、
子どもたちの「訓練で何が厳しかったですか?」の質問に、「サバイバル訓練」と。

ロシアのソユーズは、コロンビアのように滑走路を下りてくるタイプじゃなく、
パラシュートで下りてくるので、帰還場所は予定よりも、
何十キロ(何百?)も離れていることがあるのだそう。

そのため、迎えが来るまで、3日は生き延びる訓練を。
冬のロシア、冷凍庫よりも寒い凍える気温の中で、
3日間を過ごす訓練をしたとのこと。

「でも、厳しかったけど楽しかったよ。」
と、おっしゃってました。


今は何のためになるのか、何の役に立つのかわからないことも、
いつかきっと役に立つときがくる、
何事も、一歩一歩積み重ねていこう、と
子ども達にメッセージをとどけられました。

私もこの言葉が一番記憶にのこりました。

宇宙飛行という華やかな部分は、山崎さんにとってはほんの2週間。
でも、そこにたどりつくまでに10年もかかっている。


私も日々の時間を大切に過ごさなきゃいけないなーと思いつつ、
正月は思いっきりだらだら過ごしちゃいました。

それにしても、目標や夢にむかっているときは、
辛いことがあっても、辛いと思えないから不思議ですよね。
20代のころのようにこのところ燃える感覚がない私ですが、
今年は、何かにめらめらっと燃えたいっっ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。