田舎のお盆

送り火二対

昨日、田舎に墓参りに行ってきました。

私の原体験の場所。
ほっとする場所。

お盆、家に帰ってきてくれていた仏さんを、再び送ります。
家の前の土手にさすのは、新竹。
そこにわらをかけて火をつけます。


ミョウガ

母と畑にミョウガをとりに。
地面からうすい黄色の花が。
今日は花に少しのわさび醤油をつけて食べました。
美味!

クモの巣

白いサルスベリとクモの巣。
クモの巣、美しいです。
お散歩ひーりんぐや観察会の時にね、お水の入ったスプレーを持っていくの。
で、クモの巣にシュッシュッとかけると、巣がきらきら光ってきれいなんです。
みなさんもぜひどうぞ。

ヘクソカズラ

これはちょっとかわいそうな名前の花。
ヘクソカズラ。くさいから。
でも、花は愛らしいでしょ。

小学生の頃夏休みの宿題に、植物採集をしました。
初めておじいちゃんに教えてもらった名前のひとつです。


トビ

トビ。

トンビに油揚げといいますが、昔、揚げなのか何なのか忘れましたが、
母が空中に放り投げて、それをトビが空中でキャッチして食べる、
というのを、すごいなーと思い見ていました。

田舎育ちの母はもちろん採取も遊びも得意です。

イラクサ科

イラクサ科の植物。
輪をつくった手に葉をのせて、もう片方の手で叩いて「ポン!」
と、よく鳴らして遊びました。
やりすぎると手が赤くなってかゆいの。

シモツケ

シモツケ

虫

なんていう虫でしょう?
透明な羽がきれい。

アジサイ (1)

アジサイ

まだアジサイが咲いていました。

縁側の前、たぶん叔父が作った木の椅子に座って、
ずーっと向かいの山を眺めていました。

静かな時間、おいしい空気、
何にもないのに、どんどん心は満たされて、幸せで幸せで。

山の湿度や空気感、においまでもお伝えすることができず残念。


送り火

夕方、送り火に火をつけたけど、
おじいちゃんもおばあちゃんもまだずっといる気がしました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はあ…

素敵な田舎をもっているんだねぇ…
森の時間さんの
やさしい空気の原点と思うとすごく納得がいきました♪
プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード