スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り取る風景

モンゴル

夕暮れどきの帰宅中、家の近所まで帰ってきて思ったこと。

毎日見ている風景。

ごちゃごちゃした建物、電線、線路、決してきれいじゃない側溝、
アスファルトの道路に道を走る様々な車・・・
いろんな素材のものがごちゃごちゃしてある。

全体を見たら、汚いものもあるし、絵になるような風景じゃない。

でも、一点をみると、遠くに山、緑の草の堤防と並ぶ数本の木々。
そこだけを切り取ると、どこの観光地に来たんやろうって思うような、
緑美しい風景。

‘お散歩ひーりんぐ’で時々使うネタですが、
カメラに収めるように風景を切り取って見てみる遊びをします。

自分を取り囲む世界にはいろんなものが共存・内包している。
何かを排除したり、否定しようとしたり、捉われてしまうときがあるけど、
それはそこにあるべくしてあるのかもしれない。
すべてはひとつ・・・

自分はこの目の前の世界の何を見ようか。

汚れた側溝の水を見て嘆くのか、
美しい木や空を見てほっとするのか、

全て在る中に生きていて、どんなものも存在を認めて、
でも、自分は自分の心が心地いい視点で世界を見たいと思った。

悲しい事実がいっぱいあるけど、
空は広く、緑は優しく、花は華やかで、鳥は自由に飛んでいる。

どの景色(視点)を選ぶかは自分次第。

ともに在りながら。


今日の夕暮れどき、日常の中に新鮮な空気を感じた一瞬でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。