スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同生活

お米さん


こないだ、夕方、近所を散歩しました。

田んぼの上を歩いていたら、稲穂が少し落ちていたので、落穂ひろい。

手で、もみ殻をむくと・・・
ちゃんと、胚がついているお米さん。

手で一粒ずつもみ殻をとるわけやないけど、
こんな小さな米粒の殻をとって、食べて生きてきた私たち日本人。
なんかよくわかんないけど、強いなーって、思った。


だんだん空の色が水色から深い青になって、お月さんはまぶしくて、
西のそらは黄金色。


サギが二羽、西に向かって羽ばたいてゆく姿をみて、
あぁ、一緒に生きてるなーって、しみじみ。
人意外の生きものたちの存在を感じることは、
私にとってはすごくうれしくて、それだけで、ほっと癒されます。



  同じこの瞬間、私とタニシは田んぼの土の上に、鳥は空にいる。


同じ地球に、こうしてたくさんの命が、一緒に生きているって、
なんてすてきなことやろう、って思います♪


人意外の存在のことを思うだけで、ふと気持ちがゆったりするのはなぜでしょ?

自分という存在の枠から離れることができるからかな。
その命の気分になってみることで、
自分には体験しえない感覚を想像したりできるからかな。


  ただ、一緒に存在するだけで、しあわせ。
  
  そして、想像すると、もっと豊かになります。


電車の音、車の音を聴きながら、
コンクリート三面張りの用水路の黒い水面に移るお月さんも、
キラキラ光ながら、いっしょについて歩いて帰りました。


  自分のことで、もういっぱい・・・ というとき、

  他の動物や草と、心の中でお話してみてはいかがでしょ?

  草の視点で、土の上に寝転がってみるもよし。

  鳥と一緒に、空をとんでいるのを想像してもよし。

  お月さんと一緒に、地球をながめているのを想像してもよし。


  自然は、そうやって、何かヒントを与えてくれる気がする。
  例えば、鳥は、ちょっと問題を遠くから見下ろしてみれば?
  って、言ってくれてるのかもしれない。
  あんたも、飛べるよ、飛んでみたら?
  って、言ってくれてるのかもしれない。

  
自分が、自分以外の存在になってみると、気分転換になりますよー。
  
って、思いマス。
  
 





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。