年をとったらスルメを!

ある方が、介護施設で、上の方と相談して、
おやつにスルメをだしてみる!と試されたところ、
いい効果があったようです♪

歯が弱くなったり入れ歯になると、
普通、やわらかいものを提供してしまいます。

でも、あえて、スルメや酢昆布を出してみると、
一言で言うと、お年寄りが元気に!だそうです。

『噛む』

スルメはなかなか噛み切れないので、長く口の中でくちゃくちゃ噛むことになります。
すると、口の中の唾液量が増えて、その後の食事もスムーズに。

年をとると、唾液は若い頃の半分に減るそうです。
唾液には、抗菌作用もあるので、お口の中・体の健康にもよしです。

そして、奥歯でしっかり噛むことで、
コツコツという振動が脳に伝わり、これもまた脳に刺激を与えていいという。

そしてそして、噛むことは顔の筋肉を使うので、
近くを流れている血管の温度も1~2℃あがり、
温かい血液が脳にいくのでこれまたいいそうです。


『介護』 

なかなか奥深い世界です。

いかにその方の生活の質をおとさないか。
ついつい、楽な方楽な方にいきがちですが、
(その方が介護者が楽だったりもするし)
今その方がもっている力を衰えさせず維持することが大切。
そして、介護されるご家族の方の心とからだの健康も大切。

誰もが心地よく今この時間をすごせたらいいですよね。
無理せず我慢せず、自分の心の声を素直に伝えられる会話・対話。
これも大切ですよね。

ツルアジサイ



ネイティブアメリカンの言葉

「信頼のないところには何もうまれない」

『信頼』

築くのは難しく、壊れるのは一瞬かもしれない。
でも、「信頼」のあるところには平和・平穏・幸せが

自分自身への信頼、相手への信頼。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード