スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大台ケ原は秋の気配

9月、【長月】です。

久しぶりに大台ケ原に行ってきました。
駐車場は、標高約1600mあります。
陽ざしはきついものの、吹く風は、ほんのり秋の気配。

標高によって気温も生えている植物も違うので、
森の中を歩いていると、場所により匂いが違います。

標高の高いところはかすかに秋の匂い。
山を下っていくと、まだ夏のなごり。

トリカブト

フウリンウメモドキ

谷には、トリカブトの仲間が咲き、
フウリンウメモドキは赤い実をたわわに実らせていました。


きのこたち (2)


森のあちらこちらでキノコが顔をだしています。
キノコは分解者。
枯れた木や落ち葉などを分解して、土に還しています。

こうして目にするキノコは、植物でいうと花のようなもの。
普段、そのからだ(菌糸)は土の中、木の幹の中にいて見えずらいけど、
梅雨時や秋になると、胞子を飛ばすため、
いかにも「きのこ」という形になって、地上に現れます。

普段、キノコを目にしていなくても、
森の中にはいつもいるんですよー。

きのこたち

きのこたち (8)

きのこたち (1)
これもキノコ。
お饅頭のような丸い袋の真ん中に穴が開いていて、
ポンポン、とたたくと穴から煙にように胞子がでてきて面白いです。
自然界では、雨粒が落ちてあたると、胞子が出る、という仕組みのようです。

きのこたち (7)

きのこたち (6)

きのこたち (5)

きのこたち (4)


最後に・・・
切り株の中に太陽があったので、撮ってみました。
切り株太陽

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。