三畝山

奈良県御杖村と三重県にまたがる三畝山。
今、地図やパンフやらで目にするのは「三峰山」だけど、
母が子どものころは、「三畝山」とよんでいたそう。

登山道の途中に、御杖村森林組合さんが建てられた木の家があるんだけど、
その家の看板も「三畝山」と書いてありました。
なんで、漢字が変わっちゃったんだろう。

さて、御杖村森林組合さんが建てたお家、入れますので、
三畝山に登られたときにはぜひ、入ってみてください。
2回には三方、大きな窓があって、そこから見渡せる景色は最高です!
家の玄関にかけられた、看板には、森林組合さんの思いが書かれてありますので、
それも一読を・・・

さて、山の様子を紹介しますね。

人工林道

最初は杉やヒノキの人工林の道を登ってゆきます。

オトシブミ
オトシブミ (1)

途中、オトシブミがたくさん道の上に落ちていました。
オトシブミという小さな虫が、たまごを産みつけた、葉っぱのゆりかごです。

エビフライ

これは何に見える?
私たちは、これを‘エビフライ’とよんでいます♪
リスが松ぼっくりの種を食べたあと、食痕です。

ブナ

大きなブナの木。。。
一体何年生きているんでしょう。

ツツジ道

人工林をぬけて、ツツジの回廊へ・・・

シロヤシオ (1)

今回の目的は、‘シロヤシオ’というツツジを見ることでした。
葉のふちが赤いのもあり、形といい、かわいいです。

シロヤシオ

そして花はこれ。
なんとも清楚です。
でも、去年の夏は晴天が少なかったためか、花の数が少なかったです。

景色奈良側

奈良県側の風景

八丁から三重側

三重県側の風景

ホオジロ

八丁平でさえずるホオジロ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほんまになんでー???

「みうねやま」って読みからいったら、どう考えても「畝」だよね。「峰」だったら、みねだもんね。みみねやま、っていうのもかいらしいですけど(笑) 山だったから峰って連想とか、うねとみねって音が似てることとかあって、入れ替わっちゃったのでしょか。お母様は「畝」だったのなら、まだ最近のことですよね。わー、知りたい。つつじのはっぱ、めっちゃきれい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード