ハワイ島 その七

サンライズツアー (2)

強風のため、マウナケア山頂でサイライズを見ることは出来なかったけど、
標高2800m付近からのご来光を見ることができて感謝。

サンライズツアー (1)

太公望のガイド、りんたろうさんと一緒に。
楽しいガイドをありがとう♪


トロリーでコナへ (2)

さて。
いったんホテルに帰り、トロリーバスでコナの町へ~!

トロリーでコナへ (3)
トロリーでコナへ (1)

窓の無いバス。
風を感じながら走るのが本当に気持ちいいー!

そしてプルメリアの花のなんとかわいらしいこと。。。

トロリーでコナへ (4)
トロリーでコナへ (6)

コナの市場。
なんだっけか、フルーツを一つ買って食べました。

トロリーでコナへ (5)

ここにもサンキャッチャーが

トロリーでコナへ (8)

太公望のりんたろうくんに聞いた、オススメのお店。
日本の方が経営されています。
色々なマグロ丼がならんでおりまして、試食できます。

トロリーでコナへ (7)

お気に入りを2種類選んで入れていただきますが、おかみさんがサービスしてくださいました♪
ありがとうございました! すてきなおかみさんでした

トロリーでコナへ (10)

あー、気持ちいい。。。

トロリーでコナへ (9)

あー、ほんま、気持ちいい。。。

トロリーでコナへ (12)

ハワイ島、けっこうあちこちに教会がありました。

トロリーでコナへ (11)

しばし静かな時間・・・

トロリーでコナへ (13)

ぶらぶらお買い物。

トロリーでコナへ (14)

町にこんな大きな木があるっていいなぁ。
自分の生活の場が、海や山や木や花や鳥たちに包まれているって最高ですねぇ。
またトロリーバスに乗りたい♪
排気ガスくさくないし、気候はいいし、ほんまに気持ちいい。
こういう場所で生活できたらええなー。

ということで、コナの町散策を終えて、ホテルへ・・・


シェラトン最後の夜 (2)

ハワイ島最後の夜。
マンタが見られるホテルで有名やけど、残念ながら一度も見ることができなかった・・・
残念・・・

シェラトン最後の夜 (1)

ハワイとはいえ、2月のハワイの夜は海風で寒くて・・・
でもレストランに集う人々の心はホットなようです。
スポンサーサイト

ハワイ その六

サンライズツアー (3)

ハワイで満点の星を見たいと思っていたけど、
ご覧のとおり、お月さん、ほぼ○。

おまけにマウナケアでのサンライズツアーも山頂強風で風速100m?!で行けず、
標高2800mでの星空観察とご来光になりました。

でも、南十字星や土星の輪が見られてよかったよん。
2800m付近でも結構な風で、風によりかかれそうやった。

そして、すっごく寒かった!!!


16265843390_d09f9afd73_o.jpg

遠くのキラウエア火山の噴煙が見えまする~。
ツアーのガイドのお兄さんが撮ってくれた写真♪


サンライズツアー (1)

次第に明るくなってゆく東の空。

サンライズツアー (2)

ハワイ島のご来光~!

16427103486_d45f9f8b88_o.jpg
16452151422_8b6d783db8_o.jpg

朝日を背景にジャーンプ!
ロンハーの金髪やない方に似ているガイドのお兄さんは日本人。
お兄さん、色々と盛り上げてくださって、いろんな写真をとってくれた♪

16453084965_9652267e11_o.jpg
16451336011_a6189ea47c_o.jpg

お兄さんのカメラも、夜空を突き刺すレーザービームも、望遠鏡も欲しいわ~♪

ハワイ その五

シェラトン ロビー

シェラトン・コナ・リゾートでは、朝、いろんなアクティビティを提供してくれています。
大きな窓のロビーにて。

レイの講師

レイづくりやウクレレを教えてくれたこの方、すっごくすてきな人でした。
なんかもう本当にかっこよくてキラキラしていて美しくて、
女性ですが、ときめいてしまうほどほれぼれ・・・

レイづくり (1)

葉をねじって ねじって・・・

レイづくり (2)

葉を継ぎ足して、ねじってねじって・・・

レイづくり (5)

制作風景
いろんな国の いろんな世代の人がこうして穏やかに楽しく
同じ時を過ごせることって なんだかうれしいです~ ほのぼの

レイづくり (4)

完成~♪ 隣の方と一緒に。

ウクレレ (1)

続いて流れるようにその場はウクレレ教室へ♪

ウクレレ (2)

この方、歌声もまたしびれますー
ほんと、すてき・・・

シェラトン 集合写真

ホテルのスタッフさんが写真を撮ってくださいました♪

シェラトンの花

この日はのんびり、充足の時間でした
至福。。。

ハワイ その四

歴史公園を出て、めざせ夜のキラウエア火口!

歴史公園 (1)

ごらんのとおり、大きなハワイ島は2つの大きな火山でなってます。

キラウエアへ (2)

車を走らせても走らせても広がる広い景色。
遠くに見えるのはマウナロア山の裾野。
でかいぞぉぉー

キラウエアへ (3)

夕暮れ時
キラウエア火口からあがる噴煙

キラウエア火口

キラウエアへ (1)

日が落ちると赤々と光り 噴煙は静かにゆっくりゆっくりあがってゆきます。


☆☆☆
この日、陸で見た生きものたち

歴史公園 (4)

カマキリのあかちゃん


歴史公園 (3)

さぁ、これなーんだ?


歴史公園 (2)

トカゲさま~


水浴び中の鳥

海水で水浴び中の鳥たち


歴史公園Pの鳥

鮮やかな色です~


ラバーチューブPの鳥

夕暮れ時、駐車場に現れた鳥さん


歴史公園のクマモン

あら~ くまもん
同僚からいただいた旅の友、おやつをいただいてます。


運転中のダーリン


慣れない左ハンドル右走行、お疲れさまー
窓の向こうのマウナロアの裾野が美しいですー!

ハワイ おまけ

ヤシ (2)

新婚旅行から帰って随分とたちますが、まだ続くハワイ日記。
今日はオマケでヤシの木の紹介。

イルカウォッチングは午前で終わり、午後からレンタカーを走らせ歴史公園に。

ヤシ (3)

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園。
いかにも南国的な風景ですねぇ。
ここは、掟を破った者たちの最後の「逃れの地」でもあったそう。

ヤシ (5)

美しいですー。
ハワイの日差しから優しく守ってくれるヤシの木陰。

ヤシ(6)

太平洋の広ーい空にぎらぎら光り輝く太陽!
日差しはきついけど、さらりとした気候です。

ヤシ (1)

生命~

ヤシ (4)

それぞれの葉にヤシの命を感じます。
一枚の葉に誕生と死の歴史を想像しちゃいます。
プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード