よもぎちゃん

今日、 「陽楽の春まつり」 の会場である里山の周辺を歩いてきました。

あるで、ツキノワグマみたいに全身黒やけど、
胸だけ白い犬に出会いました。

つながれたままやったけど、近寄ってきたので、
犬と遊んでいたお子さんに、さわってもいい? と声をかけたら「はい」って。
やった

でも、肝心の犬は 「うーっ・・・」 

「怖がってるんです」 と、やさしくなでてあげてました。

 
人懐っこくて近づいて来たのかと思ったら、実は、
「こっち来ちゃいやー! あっち行って~」 って言いに来てたんやね(笑)

・・・あら、ごめんね ・・・

犬の名前は「よもぎ」ちゃんというのだそう。
かわいいお名前の女の子です
そして犬の飼い主さん、中学生やと思うんやけど、素直なBOYたちでした。

よもぎちゃんのすてきなお名前&BOYたちに、ちょっとほっこり。
でも、よもぎちゃん、怖がらせてごめんね 

* * * * * * * * * * * * * 
「陽楽の春まつり」 は 5/3(木祝)です。

詳細は「ヨ・ハ・ク」のブログをごらんくださいね。
出店者さんもまだ募集しています。
一緒に森の中でほっこりしませんか?
http://yohaku.narasaku.jp/
* * * * * * * * * * * * * 

陽楽の森
スポンサーサイト

選択

道

生まれてから今まで いったいどれだけ選択してきたんやろう

 何を食べる? どこに行く? 今日は何する?

    進路は?  部活動は何にする?

 言う? 言わない? 何を言う? どう言う?

  やる? やらない? 何をする?

     辞める? 続ける?

  謝る? 意地を張る?

   我慢する? ぶちまける?

  何色の服を着ようか? 捨てる? 捨てない?

 テレビ何見ようか? 珈琲? 紅茶?

  頑張る? 頑張らない?



小さいことから大きなことまで、
意識してる選択から、無意識にしている選択、

いっぱいいっぱい、自分で選んで、決めて生きてきた。

それが正しいことなのか、本当の気持ちなのかわからないこともいっぱい。

年輪

そんな無数の選択の連続で今日まで生きてきた私。みんな。

同じ事を繰り返して、年輪を重ねてきて、
あるとき、自分の無意識のパターンに気づかされる。

川

川の水のように、清らかに、素直に、進むことができたらいいのにね。
岩にぶつかって勢いよく流れるときも、淵でとどまるときも、静かに流れるときもあるけど、
自然に、自然に、自分らしく。
力をぬいて。

そうしたら、この川の先はどこにつながるんやろう?




フリマ2日間終了~

近鉄奈良駅近くで開催されていたフリーマーケット、2日間終了~。

青丹彩 (2)

気づいたらたくさんつくってました、サンキャッチャー。
TCカラーセラピーもさせていただきまして、
毎回、イベント会場で思うのが、よく似た人が来られるということ。
自己認識ワークでは同じ色だったり、
4本リーディングでもよく似た組み合わせだったり。

ほんと、不思議です。

青丹彩 (1)

そして、お隣は「めい工房」さん。
いつも「陽楽のおまつり」に出店してくださってます。
5/3の春まつりも出店です。ありがとう~。

青丹彩

こちらもいつもお世話になっている「きらら」さん。
フェアトレードの服、愛用してます♪


他に、アクセサリーや押し花、布、木、紙などの手づくり品などがありました。
このマーケット、今回が初めてでしたが、今後も継続されるとのこと。
すてきな輪が広がってゆきますように・・・

そまびと奮闘記

20代前半、長野県軽井沢に住んでいた時に出会った方のブログを久しぶりに拝見し、
心はすっかり長野に飛んでいます。

リンクに追加したので、山のこと、木のことに興味のある方、ぜひポチっと

http://somabito-w2.blog.avis.jp/

冬には白い世界になる長野、季節がはっきりしていて、
それぞれの季節が見せる風景にはいつも感動しっぱなしでした。

身近にツキノワグマやカモシカ、ウサギ、リス、フクロウ、キツツキたちがいて、
奈良では見たことがない植物・花もいっぱいあって、
それはもう、長野の自然について語りだしたらとまりません。

もう、うっとりです。。。
恋しいです。。。

ブログの要林産さんも、ご家族もそりゃぁあったかくて。

春になったら長野を訪ねたいな、と思います

あちこちに特別な場所があるって大切ですね。
その情景や体験は自分の心の支えになります。

奈良にも、大切な森があります。
その森との出会いは私に初めての感覚をくれたところです。

あぁ、大好き、森

陽楽の木 (1)

週末はフリーマーケット

2/25(土)26(日) フリーマーケットに出店しています

「フェアトレードショップきらら」さんからお声かけいただきまして、
今回、初めての開催というマーケットに出店です。

カラーボトルとサンキャッチャー、イラストものを連れていきます

時間: 11:00~16:00
場所: なら青丹彩 3階 (奈良市下三条町2-1)

tcボトル拡大

松尾山

松尾0223 (1)

今日の夕方、松尾寺方面に。

雨上がりのしっとり、まろやかで、新鮮な空気の中、ちょっと歩いてきました。
雨のあとの森にただよう空気のにおいはたまりません。
いっぱい深呼吸して、全身に吸い込んできました。

  あぁ、気持ちいい・・・
  
    目を閉じたら・・・たったまま寝そうなくらい・・・


静けさの中、時々、シジュウカラやウグイスがさえずっていました♪
鳥のさえずりを楽しむなら、早朝と夕方。

もう来月には南の国からツバメが渡ってきますね。
そして4月、5月にかけて、オオルリやキビタキ、カッコウ・・・
いろんな鳥たちが、子育てをするために海を越えてやってきます。

いつまでも鳥達の命をささえる虫たち、虫たちの命をささえる草木・森が在ってほしいです。

4/7(土)のお散歩ひーりんぐは「明神山」ですが、
4月中に「松尾山」でも開催したいなと思っています。
また決まったらお知らせしますね。


この木々がやわらかい新芽をのぞかせる季節に歩きたいです。

松尾0223

今日の講座とランチ♪

夢違TC

今日は「TCカラーセラピスト講座」でした。

夢違さんの2F。
黒板に、学校の机と椅子。
懐かしさ漂う教室での講座です

そしてお昼は、夢違ランチ。

夢違ランチ

じゃじゃーん。
中央のオレンジ色は何でしょう?

夢違メニュー2月

エビの様な人参フライでした。
甘くて美味しかったです!

お味噌や野菜など、こだわりが見えてうれしいです。

夢違ランチ (1)

そしてこの彩りのサラダは幸せな気持ちにさせてくれます♪

講座よりもランチの報告になりました

明日、夢違さんの「クラフトMix」で店番をしています。
しっとり雨の日、ほっこりしに来てくださいね。
http://www.yumetagae.com/

そして今日の講座の感想は、コチラ

ありがとうございました♪

守護樹

友達に教えてもらったサイトです♪

http://sq-life.jp/mokusei/

自分の守護樹がわかるんだって~。面白い
私はナナカマドでした。

ナナカマドは標高の高いところに生える樹で、まっかっかな紅葉で有名です。
七回かまどにくべても燃え尽きない、というところから名前がついたそうです。
今年の秋は、ナナカマドに会いにいこうかな♪

ナナカマドの写真はないので、早春の木々の風景を紹介♪

フサザクラ (1)
フサザクラ
サクラと言っても地味な花。
はなびらがないので、よく見ないと気づきません。
早春の川辺をひっそりと彩ります。

フサザクラとヤナギ

白っぽく見えるのが、○○ヤナギ。
赤っぽく見えるのが、フサザクラ。

マンサク
マンサク

実生
たぶん、カエデの仲間。
最初は丸っぽい双葉がでてきます。
その次に、それぞれの木々らしい葉がでてきます。

大台の春

春っていいですね。

4/7(土)は「お散歩ひーりんぐ」です。
早春の明神山をいっしょに歩きませんか?
ご参加お待ちしています。

アバター

金曜の夜、 TVで「アバター」やってましたね。
一時間ほど見そびれて、途中からしか見れなかったのが残念。

きれいでしたね。
あぁ、映画館で見たかったです。


印象に残ったシーンのひとつ。

「エイワはどっちの味方もしない。命のバランスをとるだけ」

みたいなセリフでした。


話変わって、昼間は大神神社に行ってきました。
風が強くて曇ってきたしで寒かったんだけど、もやもやを晴らしたくて。
やっぱり相変わらず気持ちいい空間でした。

狭井神社の境内、太陽の光がを照らしていたその様子がほんまにきれいで、
葉がキラキラキラキラ光っていました。
寒さの中、うっとり見ていたら、こんなことを思いました。

私はずっと愛されてきたなーって。

子どものころはそんなことわからへんかったけど、
いろんな人に愛されてたんやなって、この頃よく思います。
おじいちゃん、おばあちゃんもしょっちゅう思いだすし。
頭でわかってても、胸の奥でじーんと実感できたんは最近のこと。

そして、今この地球上で生きている命、全てが愛されているから存在してるんやなって思った。

何を考えているのかわからない政治家も、
ゴミのポイ捨てする人も、誰かの命を奪う人も、無関心な人も、
気の合う人も合わない人も、子どもも年寄りも、
鳥も虫も細菌も木もクラゲもムカデも魚も、みーんな。


みーんな命の輝きはみんないっしょで、みんな愛されているから、いるんやって。
宇宙というか、この世というか、それは大きな愛でございます。

狭井神社での時間に続き、アバター。
今日は二度も同じメッセージをいただきました。


アバター、宮崎駿さんと通じる、みたいなコメントを見ましたが、ほんまですねー。




カラフルマルシェ

2/18(日) 「カラフルマルシェ」

キャンセルが出たとのことで、急遽参加することに
ただ今、サンキャッチャーを、こちょこちょ製作中。
色にふれ、没頭の楽しいひとときです。☆*

  サンキャッチャー(ワークショップはカラーボトルのミニリーディング付)
  一筆箋・はがき
  色のエッセンスのお香・エアコンディショナー
 

場所: 北葛城郡広陵町 はしお元気村
時間: 10:00~16:00

詳細はこちら
http://colorfulmarche.blog.fc2.com/

初めての芽キャベツ

メキャベツ (1)

今回初めて育てた芽キャベツ

と言っても育てているのは父でして、こないだ初めて母と収穫しました。

いやー、かわいいのなんの

こんななり方をするとは思ってませんでした。びっちりです。

メキャベツ

今日も食卓を彩ってくれました。

半分に割ると、緑から黄色のグラデーションがきれいです

夢の市

今日は夢の市♪

いいお天気です。

行ってきまーす

2/10 夢の市

夢違入り口

明日は「夢の市」です。

今回も、TCカラーセラピーをします。
14本のカラーボトルから直感でえらんだ色はあなたの心の色。
少しでも楽しくて元気になる時間を過ごしてもらえたらと思います

私の友達 “kio” は、パーソナルカラーを診断
自分がよりすてきに見える色がわかりますよ(午後のみ)。


場所は、斑鳩町「夢違」さんの2F。
http://www.yumetagae.com/

IFのクラフトMIXでは、たくさんの手づくりの小物たちがいてます。
見てやってくださいね。

それから、喫茶では、こんなメニューも。「しきしき」
オーナー?さんの子どもの頃の思い出のおやつだそうです。
きっと素朴で懐かしい味なんでしょうね。
今度、食べてみようと思います。

夢違しきしき

ランチは 1,000円(なくなり次第終了)
喫茶コーナーには、さすが斑鳩町!宮大工の西岡さんの本などがおいてあります。

ぜひ、遊びに来てくださいね。

夢違本

夕暮れの虹

夕暮れの虹

今日の夕暮れ時。
家に帰る途中、ずっとオレンジ色の太陽を眺めていました。

そしたら・・・

太陽の左に虹が出ていました。
写真の一番左の電柱の横にでてます。

電線のないところで撮ろうと慌てて走って移動したのですが、
どんどん暗くなってきて、きれいに撮れませんでした。残念!

実物は本当にキレイでしたよ~
ちょっと神秘的でした。
太陽のオレンジの光の柱が上へ下へと伸びていました。



4月 お散歩ひーりんぐ再開!

イエ~イ!

4/7(土) 癒しのお散歩会

10:00~15:30ころ

木々たちが目覚めだし、足元には小さな花が咲き始め、
はるか南の国から、鳥達が子育てのために渡ってくる春。
いろんな命が冬を乗り越え、よろこびを全身で表現するような春。
鳥のさえずり、さわやかな風、新緑を感じながら歩きませんか?


 4/7は、数秘「11」、そして、この日は満月です 

     何か新しいことが始まる予感。
       何かが自分の中に満ちていく予感。

春のエネルギーを身体にうけて、心もからだも満タンに



かくれ広場の木

こんなことして楽しみます

自然を楽しむ遊びやミニ自然観察
簡単な気功体操とプチ瞑想
一人で寝ころがって過ごす時間
森のティータイム(現地調達)

定員
5人

場所
王寺町 明神山

参加費
3,000円(お茶・おやつ・ささやかなプレゼント付)

案内
森の時間 林田弥生 
 *森林セラピスト/インタープリター
 *カラーセラピスト

申込
メールフォームより、連絡ください。



明神公園

ぴんく

今日、ご縁である方のおうちにお邪魔させていただいたのですが、
窓辺に淡くてかわいらしい、ぴんく色のシクラメンがいました。

何ともいえぬやさしいぴんく色です。。。

私は子どものころは、毎晩と言っていいほど、
白黒やセピア色の夢ばかりみていて、いつも追いかけられて逃げる怖い夢でした。

どうせ死ぬのに、なんで辛い思いをしに生まれてきたんや、と
もの心ついたときから思うような、しんどい子でした。

親はかわいい色の服を着せたかったようですが、
私は苦手で、いつも拒否してました。

かわいいとか、鮮やかとか、そんなものが受け入れられなかったんですね。
好きじゃなかったです。

でも、30歳を過ぎたころ、やっとぴんくが受け入れられるようになりました。
自分が変わりたかったんやと思います。

人には「いつも明るくて元気ね」と、ポジティブな私でしたが、
自分では、内面、すっごくネガティブやし、人づきあい怖いし・・・
なんて思っていました。
適当なところもありますが、反面潔癖症なところもあり、真面目でもあり、道徳的でもあり、
よくまぁ、ウツにならなかったなぁ、と思うくらいです
それくらい、しんどいことが多かったです。

ある仕事を辞めようと考えていた、30代前半、
自分は何をしたいかではなく、どう在りたいか、と考えるようになりました。

たぶん、その頃からなんでしょーねー、ぴんくを受け入れられるようになったのは。
当時は、好きやからぴんくの服を着る、というのではなく、
ぴんくにチャレンジだ!私は変わりたいねん!
みたいに、力の入った受け入れ方でしたが(笑)

で、たぶん、ぴんくにはじまり、いろんなことを受け入れる準備ができてきたんでしょうね。

ふと気づけば、頭の中が「オーラソーマ オーラソーマ」とこだましてました。

なんで?

と思いながら、ずっとこだまするもんで、じゃ、勉強してみるか、
ということになったのが、ちょうど5年前。

いやー、それからが大変でした。

もともと色や絵は好きで、高校生の頃は勉強するのが嫌だったので、
デザインの専門学校にでも通おうかなーなんて軽く思ってたくらいです。
講座初日は、どんな色のことが勉強できるんやろうと、わくわくして行ったのですが、

あぁ、なんか しんどい・・・

 の日々でした。

その時はなんでしんどいのかわからず、ただ重い。
通いたくないと思うくらいなんでか行きたくなかった。
奈良から大阪まで出ておきながら、
「先生、今日行けない・・・」と電話して休んだこともありました。

 講座中も、先生のなんてことない言葉に びょー。。。
 
  ボトルに関連する絵を見せられて びょー。。。


   とにかく、よく泣きました。 もがきました。

 
 まぁ~、初期のころのオーラソーマとの出会い話をすると長くなるのでやめといて。



で、なんでか自分でもわからへん辛さがあったのに、再受講、次のステップ、再受講と、
いっきに次、次、と受講してました。


 そして・・・

いろんなことを意識しながら、ボトルやポマンダー、クイントエッセンスとワークをし、

 気づいたら・・・

 タケノコが伸びてゆくように、
 竹の皮よりもうすいオブラートのような皮が、ペリペリと自然にはがれてゆき、
 以前よりも楽になっている自分に気づきました。


私は、オーラソーマ・色・光と出会って、本当によかったんです。

オーラソーマのボトルは生きたエネルギーです。
100本以上あるボトルたちが、私に働きかけてくれてたんやなーって思います。

ボトルも15本くらいは使いましたねぇ。
今も、今年の数字のボトルを使っています。


大げさに例えるなら、トンネルから出た感じです。
闇から光へ、です。


今日はなんでこんなことをつらつらと書いているんでしょーねー。


私が色をとおして伝えたいこと、それは一言では言えないです。

昔、鉛筆や何やらでよく目にした言葉
 
 「この子らに世の光を」「人生に光あれ」だっけかな。

 
 今、この言葉の意味が深く感じられます。


そんなわけで、なんかよぅわからんようになってきましたが、

色を通じて、一人ひとりの内にあるもの(魂)が美しく輝けるような
そんなお手伝いがしたいと思っています。
そして自分自身も、いろんな人と出会わせていただくことで、
幸せをいただいたり、成長させていただいています。



 ふぅ。。。


 感謝です


 ぴんくのシクラメン、私に何か言いたかったのかな。


さぁて、また明日からゆるゆると楽しもうっと!






色を楽しむ会

今日は「和三カフェ」さんでの『色を楽しむ会』でした

はじめに、自分に見立てた女の子に塗り絵をしていただきました♪
そのあと、自己紹介をしていただいたのですが、
お話の内容が色に出ているなーと思いました

誰もがいろんな一面をもっていますが、
自分の本質的なところとか、大切に思っていることとか、今の気持ちとか、
なんとなく、やっぱり色にでるんですね。

今日は兵庫からもご参加いただきました。
前回に続き2回目のご参加も♪

辛いときも、休みたいときもあります。
そんなときはしっかり自分に休息を与えることを許してあげてくださいね。
そして一息できたら、またみなさんそれぞれのカラーで、日々の中、
幸せに輝けますように

色は光です。
お日様の光を浴びて充電してくださいね~

次回の『色を楽しむ会』は、3/4(日) です。

申込は和三カフェさんへ。
定員 5名です。
wami_gohan@yahoo.co.jp

*和三カフェさんのページはリンクの欄からポチっと。





節分

節分の豆

吉野の杉の枡にお豆を入れてみました。


2012年ももう一ヶ月が過ぎちゃいましたね。
一月にたてた計画を実行できずにいた私ですが、

「節分」は節目です。
立春。

明日からまた新たな気持ちでスタートしようと思います。


ちなみに・・・
このお豆、お寺の豆まきで、必死にとってきたものです
帰りの車の中で、ボリボリボリボリ・・・・と、自然な甘さがたまらず、
がっついてしまいまして、年の数の3倍くらいはいっきに食べたかと。

子どもの頃は玄関にちゃんとヒイラギとイワシをさしていましたが、
今年も飾ることなく。
今日もドタバタと一日が過ぎてしまい、ちょっと寂しい感じです。
今日しなきゃいけないこともまだできていない

ま、焦らず・・・

ヒイラギは漢字で「柊」と書きます。
ヒイラギの花は冬に咲きます。
白くて小さい花ですが、いい香りがします。

どこかで見かけたら、鼻を近づけてかいでみてね。
ほっ。。。とします

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード