ミツバチの羽音と地球の回転

上映会のお知らせ

『ミツバチの羽音と地球の回転』

  未来のエネルギーをどうするのか?
 
    祝島とスウェーデンで
    エネルギーの自立に
    取り組む人々の物語


9/3(土) 上映 14:00~16:15

 大和郡山城ホール(近鉄郡山駅下車すぐ)
 
 先着300名(事前申込優先)

 主催 地球市民フォーラムなら

 申込 TEL/FAX 0742-21-8211
    E-mail chikyusimin1996@yahoo.co.jp
 
スポンサーサイト

この夏最後の木工体験

今日は王寺町「泉の広場公民館」に行ってきました。

吉野のでつくる風鈴 「空ん木ろ」 づくりです。

空ん木ろ

子どもたち、お父さん、お母さんも、
7本の木を一生懸命紙やすりで削って、磨いてくださいました。

ノコギリで切りっぱなしのガタガタを磨くのは、結構大変な作業です。
7本磨くのに、1時間あまり。
みなさんスゴイ!

紐とビーズをとおして完成。

同じ檜でも、木によって、そして長さによって、音色が違います。
出来上がったみなさんの風鈴が、部屋中にカラコロと♪
高い音、ちょっと低い音、それぞれの音が心地よく響きました。
目をとじて聞いていると、ほっ・・・と癒されました♪

参加してくださったみなさん、ありがとうございました

 * * *

そうそう、こちらの公民館では今日、‘おもちゃの病院(たしかそんな名前)’が。
動かなくなったおもちゃを無料で修理してくださるとのこと。
(ただし、必要な部品は実費)

毎月、最後の土曜日に修理のお医者さんが来てくださいます。
思い出のおもちゃ、大切なおもちゃ、もし壊れていたら、
お近くの方、「泉の広場公民館」へぜひ♪

被災地外からの復興支援

今日のニュースで、奈良県の某高校生が、
東北の被災地へ、家の泥かきなどの活動をするため、第一弾が出発したと伝えていました。

東北には行けないけど、何か協力がしたい、と思う方は多いですよね。


岩手に住む、友達のブログです。
(リンクはってあります → Naoki Ohnishi )

http://bigwest.sblo.jp/

被災地が求めているものを、ネットで購入してすると、
被災地に届く、というものがあります。


今新たに、3月の様子を見てみたい方、Naoki Ohnishiのブログ、見てみて。

ちなみに彼は、クマの研究をしてまして、
そんな動物の情報も見れますよ~。


アマゴプールの葉

田舎のお盆

送り火二対

昨日、田舎に墓参りに行ってきました。

私の原体験の場所。
ほっとする場所。

お盆、家に帰ってきてくれていた仏さんを、再び送ります。
家の前の土手にさすのは、新竹。
そこにわらをかけて火をつけます。


ミョウガ

母と畑にミョウガをとりに。
地面からうすい黄色の花が。
今日は花に少しのわさび醤油をつけて食べました。
美味!

クモの巣

白いサルスベリとクモの巣。
クモの巣、美しいです。
お散歩ひーりんぐや観察会の時にね、お水の入ったスプレーを持っていくの。
で、クモの巣にシュッシュッとかけると、巣がきらきら光ってきれいなんです。
みなさんもぜひどうぞ。

ヘクソカズラ

これはちょっとかわいそうな名前の花。
ヘクソカズラ。くさいから。
でも、花は愛らしいでしょ。

小学生の頃夏休みの宿題に、植物採集をしました。
初めておじいちゃんに教えてもらった名前のひとつです。


トビ

トビ。

トンビに油揚げといいますが、昔、揚げなのか何なのか忘れましたが、
母が空中に放り投げて、それをトビが空中でキャッチして食べる、
というのを、すごいなーと思い見ていました。

田舎育ちの母はもちろん採取も遊びも得意です。

イラクサ科

イラクサ科の植物。
輪をつくった手に葉をのせて、もう片方の手で叩いて「ポン!」
と、よく鳴らして遊びました。
やりすぎると手が赤くなってかゆいの。

シモツケ

シモツケ

虫

なんていう虫でしょう?
透明な羽がきれい。

アジサイ (1)

アジサイ

まだアジサイが咲いていました。

縁側の前、たぶん叔父が作った木の椅子に座って、
ずーっと向かいの山を眺めていました。

静かな時間、おいしい空気、
何にもないのに、どんどん心は満たされて、幸せで幸せで。

山の湿度や空気感、においまでもお伝えすることができず残念。


送り火

夕方、送り火に火をつけたけど、
おじいちゃんもおばあちゃんもまだずっといる気がしました。


ベンガラ染め

お盆ですねぇ。

昨日の午後、少し風があって、戸が勝手にバタンバタンと音をたててまして、
我が家に来ていた叔母さんが「何の音?」とびっくりしていましたが、
風のせいかぁ、と納得した後、ご先祖さんが帰ってきてるんかもやで~
と、楽しい笑い話になりました。

明日は墓参りに、大好きな田舎へ


ベンガラ (1)

さて、そんなお盆の日曜日。

今日は、ベンガラ染め体験をしてきました。
大地の色です。

本当は、郡山の家で夏休みのいろんな工作や体験をしたいのだけど、
クーラーがないので、イベントどころではありません・・・
ということで、今日も出前です。


ベンガラ

液の中で、もみもみもみ・・・

かばんを黄色に染めました。

彼らのピュアなエネルギーにふれて、元気をいただきました♪
この笑顔、見ているだけで、伝染しちゃいません?
顔の筋肉、ゆるみます(*^^*)

ベンガラ (2)

こちらは手ぬぐい。
写真がうまく撮れなかったのですが、
こちらもきれいな黄色です。

次回は秋、涼しくなるころ、
郡山の家で体験をしたいと思っています。


久しぶりに泣けまして

昨日、もうすぐサモアに旅立つ友達と会いまして。

ちょっとつぶやき・・・



当たり前に一緒にいるのに、もうすぐ会えなくなる。

とは言っても、海の向こうからでもメールで会話はできるし、

一年後には一度帰国するし、たったの一年会えないだけ。

なのに、彼女が遠くに行っちゃうということが、

バイバイって別れ間際になって、急に寂しくなって、

思わずうるうる・・・してしまいました。


アルルの空


交差点で見えなくなるまでバイバイして、彼女が見えなくなったあと、

西に光る空を見ながら、そういや久しぶりに泣いたな~って。

涙を流すのって気持ちいいな~と、

空を見ながら歩いていると、寂しい気持ちはなくなって、

ちょっとすがすがしい気持ち。

私は彼女の透明感がすき。

空気のような清らかな水のような音のような。


16日、彼女はサモアへ。

私は相変わらずの毎日やけど、なんか新しい風が吹き込んできたような、

なんとなく、同じ今なのに違う今のような、そんな感じ。


今日は 遊水フェスタ☆

シダ

今日は『遊水フェスタ』です。

いろんな体験がありますが、予約制となっていてもういっぱいかと。
でも、私の‘木の根付(ストラップ)づくり’だけは、当日受付なんです。
吉野の杉・ヒノキを、ペーパーで磨いてつくります。


開始は、10:30~(受付は10時)
最終は、14:30~

場所: 奈良県川上村 蜻蛉の滝


鹿肉カレーなどの物産もあるみたい。
遊びに来てね。


セミの羽化

この夏、甥っこのおかげですてきな体験が!

先日、甥っこいわく‘おケツ山’という神社に、初めて連れて行ってもらいました。
とは言っても車を運転するのは私。

そして日曜日もまた‘おケツ山’に。

なぜ‘おケツ’なのかというと、神社の杜が、遠くから見ると、
まるでクレヨンしんちゃんのようなお尻をしているのです。

ぽこっぽこっ・・・

ほんまやー!初めて見たときは感動(笑)

どんな神様をお祀りしている神社かは知りませんが、
子どもがつけた愛称、きっと喜んでくれていることでしょう。

セミの羽化

彼のお目当てはクワガタやけど、残念ながら見つけることはできず。
でも、セミの羽化を生まれて初めて見ることができました。


セミの羽化 (1)

そっくり返っていたからだが、だんだん起きてきました。
そして縮んだ羽が少しずつ、ゆっくりと伸びてゆきます。

セミの羽化 (2)

蚊にくわれながら、しばらく見ていたら。
伸びた羽の色も、質感も、ほんまにキレイ・・・

この美しさ、感動は、実際に見てみないとわかりませんね。

甥っこのおかげで、いい夏休み体験ができました。

朝の山の空気はおいしい

20110731.jpg

7月最後の日曜日、先週に続き「ひーとびーとの森」です。
杉やヒノキ、クリやホウなどの広葉樹もたくさん生えています。

9時半に森に到着。

朝の山の空気は格別においしい!
心もからだも、気持ちよくって仕方ない。。。

20110731 (3)

まずはじめに、NPOほっとねっとさんから、山での過ごし方のレクチャー。
わかりやすくて、楽しいお話です。

だんだん太陽が空の高い位置から照りつけてきましたが、
お日様の下で元気に自然あそび。
ドクダミのにおいをかいだり、カヤの葉で鉄砲や草笛をして遊びました。


20110731 (2)

そして工作の時間。
今日は、写真・カードたてと、一輪ざし、希望でどちらか。
真ん中が一輪ざし。
木の枝の輪切りをのせただけで、こんなにかわいい。

20110731 (1)

いろんな作品たち。
同じものが二つとないのが面白いです。

どこで木工体験をしても、めったにご両親は参加されません。
お父さん、お母さんは、横で見ておられたり、
どこか散歩に行かれたりするんですが、
ここ、ひーとびーとの森に来られる方は、大人も全員参加でした。

お子さんだけの体験だと、お母さん、お父さんの声が飛び交うんです。

 もっとこうしたら?

  なんでそんなのにするの?

   もっといっぱいくっつけたら?

  ちょっと貸して。

    こうしたらどう?



結局、声だけでなく、手まで出ちゃいます。
そして、親御さんの横で、お子さんはちょっと不機嫌な顔(^^)

お父さん、お母さんも自分だけのものをつくっちゃえば、
とっても楽しいのに!

でも、今日は、お父さん、お母さんにもつくってもらえてよかったです。

普段、頭はいろんなこと考えています。
あれしなきゃ、これしなきゃ、あーだこーだ・・・

でも、木にふれて作っている時間は、それだけに集中して、無心になれます。
日々、忙しくして疲れている脳を休ませてあげること、
これ、とっても楽しくて、スッとします。


ストレス解消に、木を磨いてみて。
その手ざわり、香り、無心になる時間の心地よさを体験してみてください。


次回は、8/6「遊水フェスタ」の会場にて。


杉の葉ひーとびーと
▲杉の葉




プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード