スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてきな笑顔 すてきな言葉

「ヨ・ハ・ク」で開催した春まつり、無事終えることができました。
ほんまにお天気に恵まれて、木陰でのんびり、いい時間を過ごせました。

さてさて、今回、出店いただいたカトマンズカフェさんの、
ネパール雑貨の中に、こんなすてきな言葉(刺繍)を見つけました。

‘できないの ことないね’

おいしいカレーをつくってくれたネパール人シェフ、ナラヤンの口癖なんだって。

ナラヤンの言葉

できないこと言って、とナラヤン。
できるから。となんともまたステキな笑顔。

「んー、じゃぁ、20歳若返りたい!」と言った私。
するとナラヤン、
「自分より年上の人といっしょにいるといいね、
すると、その人からみたら、自分は20歳も若いよ。
若くなれるね。」

なるほど。
ちょっと理解がこんがらがるけど(笑)、
こういう考え方は面白いね。

ナラヤンの笑顔で、「できないのことないね」って言われたら、
これまた、ほんまにそんな気がするから不思議♪

* * * * * * * * * * * * *

そして、根付・ペンダントづくりに参加してくださったみなさん、
奈良育ちの杉・ひのきにふれてくださって、ありがとぉ。

春まつり根付 (1)

ペンダントづくりに参加してくださった親子さん。
一度は山を出られましたが、夕方、またもどってきてくださいました♪
うれし♪

春まつり根付

ひのきを磨いてできたペンダント。
思いをこめて磨いた木、すごくイキイキして見えました。
小さな木片がまた生き返った感じ。
こうして木は伐られた後も生き続けるんやなーって、うれしくなりました。

また陽楽の森で、おまつりができたらいいな。。。

スポンサーサイト

今日の春まつり

風景たて

ここしばらく、こんなに爽やかな日があったかしら?
と思うくらい、なんとも気持ちのいい日でした。

お天気はずっと不安だったけど、心の中心で大丈夫!
爽やか快晴になるに違いないっ、と信じてマシタ!
ほんまに。晴れてよかったー ほっ・・・

今日の森の様子は、こちらでご覧いただけます↓
http://yohaku.narasaku.jp/

明日も春まつり開催。
おいしい食べものもあるので、おなかをすかしてきてね♪
ワークショップもセラピーもありますよ。
一日、ゆ~っくり過ごしてね。

陽楽の森 小さな春まつり!

いよいよ明日、明後日、
5/29(土) 30(日)
 9:30~16:00ころ

「陽楽の森 小さな春まつり」です。

春祭り開催場所


今日も、会場(里山)の準備に行ってきました。
ヨ・ハ・クの3人が、一番力を入れたのが、結果的にトイレでした(^▽^)

テントをたてて、地面に穴をほっただけなのですが、
でも、ちょっとお気に入り♪

2日間、お天気もいいみたいで、一安心・・・

ぜひ遊びにきてくださいね!
お待ちしています♪

JR畠田駅より 徒歩約10分
JR王寺駅より 奈良交通バス「畠田」下車 徒歩約10分

 *駐車場はありません

問合せ
●090-7359-1157(林田)

総合学習

今日は、総合学習の時間の、森林環境教育ということで、
奈良県の山間部の小学校におじゃましてきました。

 
午後の2時限をいただいて、森林などをテーマに自己紹介をしたり、
森林について、人工林・杉・桧について、模型での間伐体験etc
いろいろとお話をさせていただいたり、
みんなといっしょに考えたり、木にふれたりする時間を過ごしてきましたが、
子どもたちの質問は新鮮で、はっとさせられますし、
私も勉強になってとっても楽しかったです♪

お相手は、小学4年生。
とは言っても、まだ4年生になって二ヶ月もたっていないので、
3年生に近い感じですよね、とてもかわいかったです。。。


自己紹介の中で、みんなに、自分たちが住む地域の自慢を聞かせてもらったのですが、

 山や木がいっぱい
 
   景色がいい
 
    秋になると景色がきれい

  空気がきれい
 
 虫やヘビ、植物など、生きものがいっぱい
  
    お寺のしだれ桜がきれい
                  etc・・・


みんなの自慢は、「自然」でした。

また、人間が生きるために必要なものって何?という質問には・・・

  お金、服、靴、布団、こたつ、家、テレビ
 
  勉強ノート、教科書、食べもの・・・という意見もありーの、

  森、酸素、水、太陽、月、植物、ペットといった自然もありーの、

 そして、なんかうれしかったのが、「友達」「家族」「親友」「人」という言葉。


自然のものを答えてくれるのもうれしいけど、
仲間や家族が必要だって、答えられるのって、すてきやなーって思った。


また、森林のイメージは?という質問には、

 川がある、水が流れている

  日があたって気持ちいい
  
  夏は気持ちいい

   楽しい、たくさん遊べる

 動物の足跡がある

    夜になると怖そう

  におい

    空気をきれいにしてくれる
  
   二酸化炭素をすってくれる

  etc・・・

 いろんな思いがありました。


動物(シカ)の足跡があるとか、虫とりができたりして楽しいとか、
におい、気持ちいい、など、さすが村のほとんどが森林ということで、
実体験から出てくる言葉が聞けて、面白かったです。


山村に住んでいるからといって、自然体験が豊富かというと、
実はそうでもない話もあるんです。

というのは・・・
家と学校の往復がスクールバスで道草ができなかったり、
村は大字と大字が離れているので近所に友達がいなくて家であそんだり・・・
「過疎化」「少子化」という問題が背景にあります。

でも、今日の生徒さんは、それなりに外で遊んでいるのかな?
って思えて、ほっとしました。

次回、6/1は、間伐体験をします。
そこでの、彼らの山の歩きっぷりが楽しみです♪

間伐体験



 教室の窓から見える雨上がりの山並み
 その山肌にそって舞い上がる霧の変化
 教室の窓から見上げてすぐの壁には、コシアカツバメが巣をつくって空を舞う
 窓から入る何ともさわやかな空気、風の心地よさ
 そして、子どもたちの元気な笑顔

 あぁ、贅沢なひとときでした。

陽楽の森 小さな春まつりまで あと一週間

まだまだ先だわ~って思っていたのに、陽楽のおまつりまであと一週間!

会場の準備もラストスパートです。

5/29(土)30(日)  9:00~16:00頃

丸太切り

今日は、丸太の椅子もつくりました。
昭和の時代に植えられた外国の松です。

植えられた当時は、すくすくと成長しています。
お越しいただいたら、年輪を数えてみてね。
この太さ、何才だと思いますか?

* * * * * *

陽楽の里山は、谷林業部さんが、3年ほど前から手入れをされて、
今回のイベントが開催できるような里山となりました。

電気やガスが普及した今の時代、
里山と人が密接に関わる(手入れする)のは大変なことです。

化石燃料が普及するまでは、燃料として里山の木々が使われ、
シイタケや山菜などの食べものもいただいてきました。
そうして、人が普通に生活していることで、自然と里山が手入れされていたのです。


 ‘おじぃーさんは、山へしばかりに’ です。


しばとは、芝生の芝ではなく、小枝など、燃料となる木です。
枯れた枝が風などで折れて、地面にたくさん落ちています。
乾燥しているので、よく燃えます。

今、燃料としてしばを使わないので、陽楽の山もしばだらけです。
秋、冬、火が恋しい季節になったら、焚き火をしたいな。



今の時代の里山は、人が生きるための利用というより、
山を守るために入ることが多いでしょうね。
残念ながら、人に忘れられた悲しい里山も多いはずです。

陽楽の里山も、暗くなった林に光を入れるために木を伐ったり、
人が山に入るために、道もつくられてきました。

今日も、谷林業部さんが春まつりの準備を手伝ってくださいました。
「ありがとうございます。山が喜んでいます。」と谷さん。

山の声、木の声は聞こえないけれど、
が、私たち人間が来てくれることをんでくれている、って信じたいですね。

悲しいかな、ゴミを捨ててかえる人もいますが、
それでも全てを受け入れてくれる自然に感謝して、
来てくださるみなさん、出店者さん、そして私たち主催者も、
楽しいな、気持ちいいな、って感じることができたら、山も喜んでくれると思います。

みんな、楽しくて、心地いい時間がすごせますよーに・・・


里山の入り口の写真は、「ヨ・ハ・ク」のブログを見てみてね。
http://yohaku.narasaku.jp/


5月の大台ケ原

ここしばらく、蒸し暑い日が続いてますが、
標高1500m前後の大台ケ原は、まだまだ寒いです。
こないだは、フリースを着て西大台を歩いてきました。

西大台は、立ち入り人数など調整されており、入山には事前の許可が必要です。
詳しくは、「西大台利用調整地区」で検索してくださいね。

 ○お問い合わせはこちら・・・
   上北山村商工会 07468-3-0070

まずは・・・
霧雨の西大台ケ原。
霧雨の西大台
去年のブナの葉がまだ枝についています

霧雨の西大台 (2)
大台ケ原は雨が多いところなので、いろんな種類のコケがたくさん

霧雨の西大台 (1)
クモの糸

霧雨の西大台 (3)
地衣類とコケ

霧雨の西大台 (4)
森のドラマを感じます




続いて、曇りの西大台

0518西大台
コチャルメルソウ
地味ですが、私の好きな早春の花のひとつです

0518西大台 (2)
バイケイソウとコケむした木

0518西大台 (1)
イワセントウソウ
コケの布団の中で咲く、10cmもない小さな草

0518西大台 (3)
アオバトの羽が散乱
たぶん猛禽のお食事あとです

0518西大台 (5)
コミヤマカタバミ
3つのハートがあつまった葉もかわいい

0518西大台 (6)
キツツキのお食事あと


訪れるたびに、いろんな表情があり、
人のしらないところで、森のドラマが日々営まれていることを想像すると、
それだけで、しあわせな気持ちになります。
小さな虫も、足元の草花も、枯れ木も、鳥も、キノコも、
みんな同じ大地で生きているんやなーって。

5/16六斎市、出店します

ぎっくり腰やら何やらで、何もしていないわりにドタバタ・・・
久しぶりの日記です。

今日は風が強くて寒かったですね。
でも、空気がすんでいて、夜の空もキレイ!
深い藍色の空間に白い雲が浮いていて、とてもすてきでした。

さてさて、出店のご案内です。

s-六斎市118

5/16(日) ~六斎市~
  9:00~16:00

  近鉄橿原線「八木西口」下車、徒歩約5分。

橿原市、今井町の御堂筋に、130ほどのお店が並びます。
今回は、「ヨ・ハ・ク」の3人組で出店♪
木心の木のもの、香豆舎のコーヒー、
そして私も木のものと、木や草花など、自然の風景のポストカードを販売。
写真は、全部奈良県で撮影。
奈良にもステキな自然が、身近にもちょっと視点を変えるだけで出会える自然がありマス。

花甍

この建物は‘花甍(はないらか)’といいます。
今井町の資料や、町歩きパンフレットなどがありますので、ぜひお立ち寄りを。

また、町家生活体験用滞在施設「今井庵楽」にて、
香りのワークショップが開催されるようです。

今井町map

とにかく広い今井町。
じっくり見て歩くと丸一日かかるかも、というくらいステキな町並です。






プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。