ウワミズザクラ

今日は午後から、4/29(木・祝) 開催、
‘木と大地と風と太陽の時間’のコースを、少し歩いてきました。

4/8にはつぼみだった、ウワミズザクラが満開でした。
ウワミズザクラ

ウワミズザクラと同じバラ科のイチゴ。
たぶんバライチゴ?
直径4cmほどの大きな花です。
イチゴ

春はツツジの季節でもあります。
いろんなツツジの仲間が咲きます。
この鈴のような小指の爪ほどの小さい花もツツジの仲間です。
スノキ

シャガ。
愛知県のとある山城には、これがたくさん植えられたとか。
敵が山の斜面を登ろうとしても、シャガの葉で滑ってしまうように。
シャガ

地面には、どんぐりのなるコナラの子どもたちがたくさん。
コナラ実生

ほとんど人の通らない小道。
この先に、小さな小さな広場。
4/29も、新緑に囲まれて、ごろんと昼寝したい気分。
今日はまだ蕾だった花も、愛らしい花を咲かせていることでしょう!
楽しみです♪
小道

‘木と大地と風と太陽の時間’

日時: 4/29(木・祝)10時~15時ころ
場所: 奈良県王寺町
対象: 中学生以上
定員: 6人
代金: 3,000円

案内 ☆ 森の時間 林田(森林セラピスト)
ゲスト ☆ 鍵田忠芳さん(健康運動指導士他)

詳細はお問い合わせください。
niji-yyi@pb3.so-net.ne.jp
(@が大文字になっています)

スポンサーサイト

明日は アースデイ・なら です。
http://www.geocities.jp/earthdaynara/

木心と香豆舎と森の時間の「ヨ・ハ・ク」で出店しています。
場所は、奈良県庁前の回廊です。

遊びにきてくださいね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広告

ギャラリー名和屋 コンサート

いろいろとお世話になっております、ギャラリー名和屋さん、
中国琵琶とピアノのコラボ、すてきなコンサートがあります。
夕の部に余裕があるそうですよ。

名和屋さんの建物もすごくすてきです。
定員になり次第締め切りなので、申込はお早めに!



ギャラリー名和屋 第12回コンサート  
  平成22年4月25日(日) 

今回は美人アーティスト・中国琵琶のエンキさん、
タンゴピアニストの上田裕司さんをお迎えして、
皆様に素晴らしい一日をお過ごし頂きたいと思っております。

<曲演>
 エンキ(閻杰)   中国琵琶
 上田 裕司     ピアノ

<曲目> 剣の舞
 リベルタンゴ
 何日君再来
 ビィグルダンス     etc

<時間>
 昼の部 13:15開演(12:45開場)
 夕の部 16:30開演(16:00開場)

<料金>
 2,500円 (お茶・お菓子を御用意致しております)

<申込・詳細>
 ギャラリー名和屋さんのホームページをご覧ください。




4/29(木・祝) 森林・アースセラピー

予告をしてから随分時間がたちました。
やっとこさ、お知らせすることができました。
ご参加、お待ちしています♪

申込、お問い合わせは、森の時間まで
niji-yyi@pb3.so-net.ne.jp(@は大文字です)



~森林・アースセラピー~
木と大地と風と太陽の時間

人は自然の中に在るとき、本来の自分ににもどれる気がします。
森の中、大地に足をつけ、頬で風を感じ、五感をとぎすます。
そしてゼロに、‘元気’になれる。元の気、本来の自分。
心もからだも心地いい時間、すごしてみませんか。

第1回 4/29(木・祝) 10~15時ころ
『からだを知って、整えて、美しくなりましょ』

こころ も からだ も つながっています。
「病は気から」ともいいますね。
今回は、心もかだらも、リフレッシュ・リセットできる時間をと思っています。

初回は、スペシャルゲスト、体操のお兄さん(おじさん?)登場!
なんだか面白おかしい鍵田忠芳さんです。


ただ今、こんなこと企て中。。。
絶景な展望の山頂をめざして自然のお話を聞きながらの散歩
木々に囲まれた中、大地に寝転がってすごす一人きりの時間
森のティータイム
森を和で楽しむ時間
自分のからだチェック&肩と骨盤調整  ・・・etc・・・

対 象: 中学生以上 定員6名(先着順)
参加費: 3,000円
場 所: 奈良県 王寺町
持ち物: お弁当、水筒、敷物、他 
       *荷物はリュックサックに入れて持ってきてくださいね。
服 装: 汚れてもいい服で動きやすいもの、山歩きできる靴(歩きなれたもの)

*詳細はお問い合わせください。

ゲスト 鍵田忠芳さん
 ・健康運動指導士
 ・エアロビクスインストラクター
 ・NLPプラクティショナー
 
 からだを整えて日々を楽しく過ごしましょう!
 「元気の源は笑いから。ワッハッハ!」




森の様子(4/8)

ヤマザクラ

山桜。
葉と花が一緒にでてきます。
和の清楚な美しさ。私は山桜も大好きです。

道中、木々や鳥の声など、五感で自然を楽しみながら歩きます。

しだれ

地面に近いところでは、いろんな植物が芽をだしています。

ミツバツtジ

ミツバツツジ

スミレsp

スミレの仲間。
木々がまだあまり芽吹いてないころ、
地面は太陽の光をいっぱいあびて、ぽかぽかです。

かくれ広場の木

今回はこの木に会いにゆきます。
ほとんど誰もとおらない、猫の額ほどの空間。

見上げる空

ここで寝転がって見上げる空。
4/29には、淡い緑が枝いっぱい広がっていることでしょう。

展望

山頂からの景色。
山は笑い、大和平野は一望です。
日常と距離をおくことも、リフレッシュに効果があります。


陽楽の森

陽楽の木

今日は、『陽楽の森 ちいさな春まつり』の開催場所、
陽楽の里山に行ってきました。
空は快晴、気候も心地よく、気持ちのいい時間・・・

陽楽の木 (1)
同じ種類の木でも、同じ形はありません。
そんな木をぼーっとながめているのも楽しいもんです。

実生
どんくりのなるコナラの実生。
一年生です。

シダ
シダ(種類はわかりません)
くるくるまいた葉は次第に展開してゆきます。
この姿は動物も一緒ですね。
丸くなって寝て、ぐーっと伸びをして起きてバンザーイ。

アオキ
アオキの花。
1cmあるかないかの小さな花、よく見ないと見落としてしまいそう。

今は地面に太陽の光がとどいているけど、
春まつりの頃には、木陰がたくさんできていることでしょう。

陽楽の森の様子、またお伝えしますね。

出店場所や会場の風景は、ヨ・ハ・クのブログで紹介。
http://yohaku.narasaku.jp/



陽楽の森 小さな春まつり

昨年の『明神山の の~んびり秋まつり』の続編。
今回は、木心と香豆舎の3人組`ヨ・ハ・ク’が主催です。

里山

『陽楽の森 小さな春まつり』 開催!

5/29(土)30(日) *小雨決行 
9:30~16:00ころ

道路や家や店にかこまれた里山に
ものづくり、食べもの、セラピストやさんが出店♪
里山の自然・人との出会いを楽しみながら
ほっとして、楽しくて、元気になる、の~んびりな時間


★場所
王寺町畠田と上牧町下牧の町境 
カフェ・ナナツモリさんの道を挟んで向かいの里山です。  

<アクセス>
JR「畠田」駅下車
JR・近鉄王寺駅、南出口より奈良交通バス「畠田」下車
いずれも約1km(徒歩約10分)です。

会場にも周辺にも駐車場はありません。
車でのおこしはご遠慮ください。
お車でおこしの方のトラブルや事故は一切責任を負いかねます。

環境への配慮も兼ねて、心地いい季節、
公共交通機関とお散歩でお越しください。

公共交通機関でおこしいただいて、
マトマンズカフェさんのネパールビールetcも楽しんで。



★出店者さま <>は出店日
pananufWa <29・30>
 サンキャッチャー

kio <30>
 オーラソーマ
 宝石のようなカラーボトル

お菓子のアンデルセン <29>
 甘さをひかえたカロリーオフのタルトとシフォンケーキ

BeFiveTen RoseHaru  <29・30>
 Herbたち、色んな草花達をかわいいPOTやironにいれて・・・

ひつじや施術院 <30>
 ヒーリングマッサージ・整体

ブックリブック <30>
 絵本を主とした古本屋さん

めーぷる <29>
 さをり織の小物と木のアクセサリー

けいこのほっこり茶屋 <30>
 野点(お抹茶と手づくりお菓子)

BAGEL café Techichi <30>
 全て手づくりもちもち自家製ベーグル

カトマンズカフェ <29・30>
 ネパール人シェフがつくる本場の味!
 ネパールのビールなどアルコールも。

森のライブ♪
MIROKU <29>
 自然農で野菜とお米を育てながら民族楽器などで
 癒しの音を奏でる森の音楽家。

・・・・・・・・・・・・・・
木心  <29・30>   
木の家具・小物
バターナイフ・スプーンづくり

香豆舎 <29・30>
原生林の中で育てられた珈琲ココアや関連小物も

森の時間 <29・30>
木の根付づくり
自然あそび・森のお散歩
・・・・・・・・・・・・・・

詳細は、後日、ヨ・ハ・クのブログにて紹介してゆきますね。
http://yohaku.narasaku.jp/

めぐる春

近所の桜

今日、近所の堤防でお花見をしました。

みなさんはこの春いつ、ツバメを見ましたか?
私は 3/30でした。
うれしくて母に話すと、「あれ、もう2週間くらい前からいるで。ちゅくちゅくないてるで。」と。

あぁ、ショック。
そんなに早くから来ていたのに気づきませんでした。

ツバメが空を舞っている姿とその声に出会うと、
毎年、うれしくて愛しい気持ちでいっぱいになります。
はるばる南国から、長いたびをへて、こうして日本に子育てをしに来てくれる。
今空を舞っている子たちは去年生まれの子かもしれないし、
日本へは2年目、3年目の子かもしれない。

毎年、こうしてこの季節、変わらずここで出会えること、
ほんまにうれしいです。
めぐる季節、彼らは何を感じて海を渡り始めるのでしょうね。

なのはな

そして自然のつくりだす色やかたちは、本当に多様で美しいです。
これは菜の花。
小さな種から、茎が伸びて、こんなデザインのものがいくつも展開。
不思議・・・!

草
風にゆれる草・・・

水面の花びら
水面に散った桜の花びらが、藻の上にとどまっています。

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ。

毎年同じ風景、同じ植物を見ているのに、毎年感動します。
めぐる同じ季節。
でも、感じ方も視点も気づきも、私という人間も同じでありながら変化している。
去年感じなかったことに感動し気づけることもうれしい喜び。
くるくるとらせんを描きながら、同じ季節、違う時空を移動していく。

たくさんのヒナが成長できるだけの、ツバメの命を支えるたくさんの虫たちの命。
その数は想像をこえます。
この自然のバランスを崩さず、
何十年、何百年先もこうして多くの命を支える豊かな国土であってほしいです。


プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード