スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木あそびと珈琲教室

3/28(日)、「木あそびと珈琲教室」の風景です。

まずは珈琲教室から・・・

珈琲教室
しゃべりだしたら止まらない香豆舎さん♪
珈琲の豆知識はつきませんよー。

珈琲教室 (1)
今回のテーマ、自分で豆を煎る。
この火加減がなかなか難しい!
約10分、豆がぱちぱち(2回)いうまでふりふりします。

珈琲教室 (2)
うまくできないと私のようにムラになってしまいます。
うちわであおいで熱を冷まし、薄皮をとばしました。

珈琲教室 (3)
自分で煎った豆で、珈琲をいただきました。
いつもいただく香豆舎さんの珈琲とは違った味!
同じ豆でも、焙煎によってこうも違うもんですねー!
いろんな工程で、ちょっとしたことで・・・深いです。

* * * * * *

次は木あそび・・・
木心さんナビの、バターナイフとスプーンです。

スプーンづくり
こちらはバターナイフづくりにご夫婦が参加。
桜の枝を、小刀でじっくりじっくり削ってゆきます。
何度も「楽しいー♪」と言っていただき、桜の枝も私たちもうれしい限りです。

スプーンづくり (1)
あともうひと手間かけて完成。続きはご自宅で。
これを気に、いろんなものを削ってみたくなるかも?

スプーンづくり (3)
こちらはスプーンづくり。
好きな形を選んでいただき、これまたひたすら削ります。

スプーンづくり (2)
完成!
末永く、おつきあいくださいませ♪

* * * * * *

次回は4/25(日)です♪
珈琲教室、木あそび、各5名(先着)です。


スポンサーサイト

田舎の春

今日、田舎にお墓参り&つくし採りに行ってきました。
山の春はちょっと遅くて、つくしもまだまだ楽しめそうです。

春のめぐみに感謝です☆

つくし

田舎では‘ひゅうひゅう’とよぶこの植物も食べられます。
草花あそびもできます。葉っぱはカタツムリに変身。
ノカンゾウ

ふきのとうはもう満開です。
ふきのとう

3月21日の風景

今朝、一番に外にでて吸った空気、高山のような匂いがしました。
針葉樹のにおいのような、霧のしめったにおいのような。

黄沙が舞っていて空気は黄色。そして強風。
このにおいはどこから運ばれてきたにおいやろう・・・
記憶のあるにおい、なつかしい感じで気分がいい。

霞のむこうから、ぼやっと光る太陽をちらっと見ながら、
今日は‘矢田山遊びの森’に車を走らせます。

矢田の森は空気が冷たい。
風はびょびょー吹いていて、木々が大きくゆれてます。

雨上がりのしっとりした空気。
しっとりした芝の地面の上にはツグミがちらほら歩いてます。
風にざわざわとさわぐ樹上。
ウグイスやメジロなどの鳥のさえずり、
ばったり出会ったリス。
リスに出会うには、朝早い時間が一番。
(本州にすんでいるリスには縞模様はありませんよ)

ミツバツツジ、モチツツジ、サクラ、ヒサカキ・・・
そして足元にはタチツボスミレ・・・などが、咲いています。
モミジやリョウブ、ニワトコが芽吹いています。

リョウブ

五感をつかって、からだをつかって遊びながら歩いてきました。
感覚を研ぎ澄ましたり、集中して感じてみたりするのは、とても気持ちいいです。
なんでしょう、このスッキリ感。
自然の中にいて、感覚をつかって過ごすというのは、本当に頭も体も軽くなります。

人は、その歴史の99.99%を森とともに過ごしてきました。
自然の中に身をおき、
そして感覚に意識する、集中する、とぎすます、というのは、
「生きる」ために必要なことで、まさに「生きている」ということ。

「生きる」「生きている」という感覚は普段は感じにくいもの。
でも、こうして自然の中にいると、そのことが感じられて、再確認できて、なんかうれしい。
そして、「生かされている」ということも。


今日は、すてきな8家族さんと過ごしたのですが、
元気でたくましくたのもしい子どもたちの姿、笑顔にも癒されました♪
こうして、いろんな方にも、いろんな意味で支えてもらっているなぁ。

一緒に過ごしてくださったみなさん、楽しい時間をありがとうございマス。
出会いに感謝です。

卒園

今日、近所の堤防を通ったら、桜がチラホラ咲いていました。
桜の木に巣をつくったカラス。
今日は一羽が巣の中に、もう一羽は巣の近くの枝にとまっていました。
もう卵をだいているのかな。

春ですね・・・
ツバメもそろそろ渡ってくるかな。

先日、姪が卒園しました。
桜の花と、花びらが耳になったウサギをつくってみました。
絵より違うモンが欲しいやろうな、と思いつつ、私らしく絵をプレゼント。
4月からピカピカの一年生です。
また違う社会の中で育ってゆく姪。
この子たちが大人になるころ、桜はいつ咲くようになるのでしょう・・・?

なっちゃん

雑木林の春

昨年、秋祭りを開催した、明神山から少し離れたところにある雑木林
車が走り、周りには家やお店などが建っている、という環境にあって、
ポツンと残されてきた(守られてきた)里山。

ヒサカキ(ビシャコ)は、仏さんにお供えする木ですが、今、
小さくて黄色のような黄緑のような、目立たない色やけど、
可憐な花をいっぱい咲かせていました。

ぼちぼち、木々も芽をだしています。
つぼみもふくらませています。

陽楽0316 (2) 陽楽0316 (1)

陽楽0316

風が吹きぬけるこの里山で、5月、小さな春まつり を開催します。
予定は、5/29(土)30(日)の2日間です。

昨秋の明神山のお祭りほど大きくなく、こじんまりと、春を楽しみたいと思っています。
詳細がきまりましたら、随時紹介しますね。

斑鳩の市

3/14(日) 
斑鳩の市フリーマーケット 初めて出店します。

毎度の杉・檜の木の小ものや、かばん小物などを持って行きまーす。
‘ひのきのひまつぶし’や‘なで木ろ’なども販売します♪

のんびりしたのどかな斑鳩の里。
法輪寺や周辺を歩いてみてはいかが?

場所:三井観光自動車駐車場(奈良県斑鳩町三井 法輪寺横)
時間:10~14時ころ


クラフト祭

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ 

ひのきのひまつぶし

頭の体操 (1)
頭の体操

【ひのきのひまつぶし ~頭の体操~】

ピースを板の端から端に並べかえるというもの。
できる速度と年齢は比例関係に!?

私の母は、すごく時間がかかってました。
小学生の甥と、幼稚園の姪は、早くできましたよー。

遊ばないときは、いろんな並べ方をしたりして飾ってみて。

材: 吉野育ちのヒノキ
台のサイズ: 約9×90×270mm
お値段: 1,200円
お問い合わせ: 森の時間 niji-yyi@pb3.so-net.ne.jp

*3/28(日)・4/25(日)
「木心」にて販売してます。


森のお散歩 4/29

オオイヌノフグリ

三月。
足元やほほにあたる風に春の訪れを感じる頃となりましたね。
毎日、どこからともなく、いろんな春のにおいがします。
花粉症はしんどいですが、それでも春、うきうきしますね。

さて、動物らしく冬眠していた体もぼちぼち目覚め、
森のお散歩をはじめようと思っています。

4月から月に一度くらい、奈良県の里山で楽しむ企画。

「木と大地と風と太陽の時間」
~森林・アースセラピーのススメ~

第一回目は、4/29(木・祝)に決定しました~。

場所は、まだ検討中ですが、今のところ明神山を予定してます。

今回は、健康運動指導士のお兄さん、鍵田忠芳さんがゲストです!
自分のからだを知ること、いたわってあげることも大切ですよね。
心にもからだにも気持ちいいお散歩、どうぞお楽しみに・・・

詳細が決まりましたら、お知らせしますね。

矢田山あそびの森

昨日、矢田山に行ってきました。
青空広がるいいお天気。
風があってちょっと寒かったけど、たくさんの方が歩いておられました。

広い芝地もあって、ごろんと寝ころがったり、
空にむかっていっぱいに広げている木々の枝をみたり、
ほ。。。気持ちよかったです。

矢田の小道

雑木林の中の道。
ところどころ、木に名札がつけてあります。
昭和の時代に、他府県の木や、外国の木も植えられていて、
ちょっとした植物園のような、普通の里山のような、不思議な空間。

モチツツジ

写真は気の早い、モチツツジ。
日当たり抜群で、今にも花が開きそうでした。
ミツバツツジは一輪、ひそかに開花していました。

キノコ (1)
キノコ

森の分解者、キノコ(種類はわかりません)
枯れた木、弱った木に、たくさんついています。
木は再び土になり、また多くの命を支える大地になります。

奈良は、お水取りが終わるとようやく春です。
かわらずめぐる季節。待ち遠しい桜と若葉の季節。
でも、小さな春は足元にいっぱい。
あぁ、日本っていいなー。

プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生

*FBやってます*

■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。