共同生活

お米さん


こないだ、夕方、近所を散歩しました。

田んぼの上を歩いていたら、稲穂が少し落ちていたので、落穂ひろい。

手で、もみ殻をむくと・・・
ちゃんと、胚がついているお米さん。

手で一粒ずつもみ殻をとるわけやないけど、
こんな小さな米粒の殻をとって、食べて生きてきた私たち日本人。
なんかよくわかんないけど、強いなーって、思った。


だんだん空の色が水色から深い青になって、お月さんはまぶしくて、
西のそらは黄金色。


サギが二羽、西に向かって羽ばたいてゆく姿をみて、
あぁ、一緒に生きてるなーって、しみじみ。
人意外の生きものたちの存在を感じることは、
私にとってはすごくうれしくて、それだけで、ほっと癒されます。



  同じこの瞬間、私とタニシは田んぼの土の上に、鳥は空にいる。


同じ地球に、こうしてたくさんの命が、一緒に生きているって、
なんてすてきなことやろう、って思います♪


人意外の存在のことを思うだけで、ふと気持ちがゆったりするのはなぜでしょ?

自分という存在の枠から離れることができるからかな。
その命の気分になってみることで、
自分には体験しえない感覚を想像したりできるからかな。


  ただ、一緒に存在するだけで、しあわせ。
  
  そして、想像すると、もっと豊かになります。


電車の音、車の音を聴きながら、
コンクリート三面張りの用水路の黒い水面に移るお月さんも、
キラキラ光ながら、いっしょについて歩いて帰りました。


  自分のことで、もういっぱい・・・ というとき、

  他の動物や草と、心の中でお話してみてはいかがでしょ?

  草の視点で、土の上に寝転がってみるもよし。

  鳥と一緒に、空をとんでいるのを想像してもよし。

  お月さんと一緒に、地球をながめているのを想像してもよし。


  自然は、そうやって、何かヒントを与えてくれる気がする。
  例えば、鳥は、ちょっと問題を遠くから見下ろしてみれば?
  って、言ってくれてるのかもしれない。
  あんたも、飛べるよ、飛んでみたら?
  って、言ってくれてるのかもしれない。

  
自分が、自分以外の存在になってみると、気分転換になりますよー。
  
って、思いマス。
  
 





スポンサーサイト

明神山のお手入れ

2009/12/12(土) 
    明神山のお手入れをします。お手伝い募集♪

藪になった木をまびき、林に光をあてます。
のこぎりで、細い木を伐る作業です。
一緒に、里山の時間、楽しみませんか(*^_^*)?

○場所: 奈良県王寺町「明神山」
○時間: 9時に、山主さんの家に集合して、みんなで山に行きます。
○参加: 無料

 持ち物など、詳細はお問い合わせてください。




ここからは私のつぶやき・・・

会場の様子1



里山はほんのちょっと前までは、人の生活に密着していました。
炭を焼いたり、薪をとったり、山菜やキノコをとったり、
子ども達の遊び場であったり・・・

日本昔話のよくある一文
「おじぃさんは、山へしばかりに」
台風や雨の後は特に、たくさん小枝が落ちていて、
それを集めて火をおこし、ご飯を炊いていたんですよね。

山は、生きるために必要なものが全てそろっていると言ってもいい。
木は家をたてたり、食器や家財などの道具になり、燃料にもなるし、
山菜や木の実、キノコ、シカ、イノシシ、川には魚など、食べるものもある。
おいしい空気においしい水、
それに、自然は生きる知恵や感動など、能や心にも豊かさを与えてくれる。

昔の暮らしは、決して楽ではないし、短命だった。
まったく昔の暮らしにもどる必要はないと思うけど、
ちょっと昔の暮らしを見直すだけで、今の暮らしがもっと豊かになると思う。
物質的な豊かさだじゃなくって、心のハートの豊かさ。。。

木はすごい。

木は伐ってはいけない、と思う人が多いと思う。
いろんな子どもと話してても、そう言う。

木を伐ることで守られる森と、伐らずに守る森がある。

伐って守る森は、里山や人工林。
伐らずに守るのは、原生林。

明神山には、どんぐりのなる雑木林や、ヒノキの人工林などがあります。
人が生きるために、手を加え、つくった森。
人がいったん手を加えたら、最後まで面倒を見てあげないと。

木の何がすごいかっていうと、
木も生きているんやから、伐られるのは嫌だと思ってる気がする。
でも、木は、伐られてもなお生きつづけるし、人の暮らしを支えてくれる。
暖となって、人をあたためてくれる。

そして、木を伐るのは楽しいのです。
自分の中でも矛盾してるこの気持ち。

伐るのがかわいそう。伐るのは楽しい。
点でみると、かわいそう。全体でみると楽しい。

木を伐るのは、楽しいです(もちろん、木を伐る理由にもよります)
人が放置して藪になった里山。
その中から1本、弱っている木、混んでいる木を選んで、のこぎりをひきます。

そして、倒れた後、そこには太陽の光がそそぎ、
見上げると空の青が見え、がとおってゆきます。

このときの気持ちのよさといったら・・・
これは伐った人でないとわかりませんが、
木は伐られても、人にこうして心地よさをあたえてくれる。
ヒノキなんて伐ったら、とてもいい香りがただよってきます。

つまり、
木は、伐られてもなお、人に心地よさを与え続けてくれる、という存在。

以前、違う場所で二次林の再生をするときに、すごく悩みました。
藪になった木を間引いていくのですが、
 
 ほんまに、この木を伐っていいの?
 自然のままおいておいたら、今伐ろうとしている木が生き残るかもしれない。
 人が勝手に判断して、この木の命を絶っていいのか。

1本1本の木と対話してしまって、悩むばかりで作業ははかどらず。

なぜ、そんなに悩んだのか、
それは、自分にとっての理由は、その木を利用しないから、でした。

その森で木を伐る目的は、早く元の森に再生させる、ということだったので、
伐った木は細かく伐って、山にねかせ、山の土が流れないように並べておく。
そこまでの作業でした。

人が感謝して利用することを、木は喜んでくれると思う。
伐った木を薪にする、道具をつくる、
木を生かすこと、自分の中で意味をもつことで、私の気持ちは救われるし、
木も、人の役にたつことを喜んでくれると思う。

地球が誕生して46億年。
マグマの塊だった地球が、こんなに水と緑に包まれる美しい星になって、
人は緑とともに歩んできた。
産業革命以降、急速に森と離れた生活が進んできたけれど、
人の遺伝子は、そうした、森とともにあった記憶を持っている。

理屈っぽく、木を伐ることについて書いたけど、
無条件に、人は森の中に身をおくと、落ち着くんだと思う。

実際、森の中には、都会にないある周波数があって、
それを受けることで、能はバランスをたもっている。
都会ではその周波数の刺激がないため、人はバランスを崩している、
と、何かで読みました。

ややこしい考えぬきに、
明神山の藪になった場所に、光を入れるお手伝い、
ご興味のある方、連絡くださいね~。











工房の秋

2009/11/23 快晴
工房の玄関付近で撮影

草っぱらには、たくさんのスズメたち。
電柱の上ではモズがかん高い声でないています。





IMG_3938.jpg

茶色い実のなるつる草は、ヘクソカズラ。
かわいいピンクの花が咲くのに、かわいそうな名前がつけられちゃいました。




IMG_3969.jpg

水がめに移る青い空と草




IMG_3958.jpg

これは何かしら?




ネコジャラシ

緑色のぬけた ねこじゃらし。




IMG_3979.jpg

玄関で色づく タデの仲間




IMG_3939.jpg

色づくヘクソカズラの葉



落し物です

明神山の秋祭りの日の、落としものが出てきました。

お心あたりのある方、連絡お待ちしております。

18cm角のハンドタオルです。

taoru


明神山セラピー☆

昨日、落し物をしたかもしれないと、明神山に行ってきました。
残念ながら、探しものは見つからなかったです。
荷物のどこかから出てくるといいんですけど。

お祭りの場所は普段の静けさにもどっていたけど、
相変わらず明神山は、こんな寒い日でも散歩される方が多く、
地元の方にとっては身近な山だなーと思います。

静かな里山。

会場の中を歩いていると、ズボンのすそにはチヂミザサの種がいっぱいつきました。
植物の子孫を遠くに運ぶ方法です。

ホコリタケの仲間が地面からニョキ。
ぽんぽん・・・
とたたくと、胞子が煙のようにでてきます。

フユイチゴがいっぱいなっています。
もうちょっとしたら、ルビーのようなまっかっかになります。
キツネやタヌキ、テンなど、森の動物の大切なごはんです。

でもまだ早いですね。
色が薄い赤。ちょっといただいてみたけど、すっぱい。。。


明石大橋

展望台からは、今日も明石海峡大橋がよく見えました。
写真は、秋祭りの日に、佐野純子さんが撮影してくださったものです。

眼下に広がる大阪の街。
そのすぐ近くにある明神山。

  ちょっと疲れたなー、ちょっと気分転換したいなー、

  という時には、ぜひ登ってみて。

山のおいしい空気をいっぱいに吸いながら、
鳥の声や羽音、風の音に耳を傾けながら、
自然の色のグラデーションを楽しみながら、
ゆっくり、ゆっくり、体の感じを味わいながら、
いっぽ、いっぽ、大地に足をうけとめてもらいながら・・・

高いところから、下を見下ろすのはいい気持ちです。

普段、私たちが生活している空間から離れて、
距離をおいてその場をながめることは、いいリフレッシュになりますよ。




明神山の秋祭 ありがとうございました♪

「明神山の の~んびり秋祭り」

無事、終了することができました。
近くにお住まいの方も、他府県や山の向こうの遠いところの方まで、
歩いて30分という環境の中、山の中まで起こしいただき、
本当にありがとうございました(>_<)♪

14(土)は、朝から雨がじゃじゃ降りで、これはもう中止だぁ(涙)
と思っていたのに、9時には青空が見えはじめるお天気!
あわてて、私も含めて4組の出店者がかけつけたところ、
すでに会場までお越しいただいた方も多数・・・

そして、15(日)は、雨は降らないものの、
太陽がほとんど雲の上にかくれていて、風も強く、寒い日でしたが、
それでも、予想以上のたくさんの方に来ていただき、
もう本当に、感謝の気持ちでいっぱいいっぱいです。。。

みなさん、風邪、ひかれてませんか?
本当にありがとうございました♪

出店いただいた方も、里山の木々に囲まれて、
同じ時間を共有していただいたこと、本当に感謝です。
ありがとうございました☆

2日間の様子を少し、紹介させていただきますね。





秋の空

じゃじゃ降りの雨の後に広がる青空。
雨上がりで空気はすみ、森は木漏れ日につつまれ、キラキラした空間。
静けさの中、のんびりと火を囲んで楽しみました。

k3

K3 FACTORY さん

まるでおとぎの世界のよう。
林の中にすっかりととけこんでいました。
革でブレスをつくれるワークショップもあり、私も参加♪
林に響きわたる、トンカチの音が心地よかったです。

ブックリブック

ブックリブックさん

尼崎から、本をかついでお越しいただきました。
絵本は、あっという間に売り切れる人気。
絵本と林、すごく相性がいい感じ。
自然の中で、物語にふれるって、すてきですよね。

木心

バタナイづくり

上)木心さん
下)バターナイフづくりに参加してくださった乙女♪

桜の枝を削ってつくるバターナイフ。
火を囲んで、なんとじっくり3時間。
すてきな作品ができました。ありがとー!

奈良側
南側
大阪側

会場から登ることさらに15分。
明神山山頂から見える景色です。
今まで何度か登っていますが、こんなにキラキラとクリアーな景色、
初めて見ました。

上)奈良県側
中)南、二上山
下)大阪側 明石大橋もはっきり見えました

夜

片付けを終えた、夕暮れ時の会場の様子です。




ネイチャーゲーム

15(日)
この日は、ネイチャーゲームもありました。
たくさんの子どもたち(大人も)が参加してくれ、
里山の自然を遊びながら楽しく感じ取ってくれたと思います。
ネイチャーゲームをしてくれた2人組さん、ありがとう♪

アンデルセン

手前が、お菓子のアンデルセンさん
奥が藤田養蜂場さん

オーラソーマ

kio

ボトルの色の通訳。みんなをハッピーに・・・


焼き芋

赤ちゃんのお尻ほどもある、大きなサツマイモ。
焼き芋担当の、ゆかいな谷さんファミリーのお父さん。

妙子mam

taeko mamさん

ゆかいな谷さんファミリー、縁の下の力もち!

根付

私、森の時間のワークショップ
杉・桧の根付・ペンダントづくりの様子です。

夜景

こうして、2日間が終わり、日も暮れ・・・
たくさんの方でにぎわった明神山も、普段の静けさに。

お菓子やさん、ケニアのポレポレ食堂は、完売!
初めてケニアの食、ウガリをいただきましたが、不思議な香りでした。
一人できりもりした、ポレポレ食堂のあけみん、ケニアの味をありがとう!

残念ながら出店できなかった香豆舎さんも、日曜にはかけつけてくださり、
ありがとうございました!
今回、お天気のため、出店できなかったみなさん、
秋祭りを応援してくださって、本当にありがとうございました。

また来年も、お祭りができたらいいな♪
みなさん、よろしくお願いします。











秋祭り 14(土)は 一応中止

「明神山の の~んびり 秋祭り」
http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

残念ながら予報では、14(土)のお天気が雨模様・・・

  11/14(土)・・・一応、中止とさせていただきます。
  11/15(日)・・・開催します!

14(土)、「一応」・・・と言いますのは、
もし、朝から雨が上がれば、一部、出店ありです。
明日の朝のお天気次第なので、なんともいえませんが、
雨があがり次第、かけつけたいと思います!
でも、朝からじゃじゃぶりだと中止です。

 *森のライブは中止です。

ということで、今日はやってるの?
と思われた方は、お問合せくださいね。
 090-7359-1157(林田)
 
↓↓ 雨が上がれば出店するかもカモ?です♪

 ☆香豆舎   / 原生林の中で育てられたコーヒー、ココア、紅茶など
 ☆K3 FACTORY / 真鍮と革をつかった普段使いのできる雑貨やアクセサリー         
 ☆ブックリブック / 絵本いっぱいの古本屋さん
 ☆お菓子のアンデルセン / 手づくりのお菓子やさん
 ☆taekomam / クッキーなど、手づくりの焼き菓子
 ☆木心    / 木の家具・小物 & バターナイフづくりなどの体験
 ☆森の時間 / 杉・檜の小物 & 根付・コースターづくりなどの体験


 

明神山の秋祭り 出店者さん

「明神山の の~んびり 秋祭り」
http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

今日ご紹介する出店者さんは、ブックリブックさんと、taekomamです♪

まずは、、ブックリブックさんから・・・

ブックリブック

絵本の古本店です。
ふだんは古本屋さんで買うほうの立場なのですが
今回はちょっぴり張り切って、お店屋さん気分を味わわせていただこうと思っています。

絵本はすべて(量は少ないのですけれど)300円均一の予定です。
森での立ち読みも座り読みも大歓迎。
エコバッグを持って、遊びにいらしてください。


* * * * * * * * * * * * * 

次は、、taekomamさん。

「ポテトケーキ」の思い出話をちょっと・・・

ポテトケーキを友達からおそわり、
焼き始めてもうかれこれ25年にもなるでしょうか。
さつまいもをたくさんいただくと、毎年必ず焼いています。
お友達に差し上げたり、お土産に持参したり・・・
最初に教えていただいたお友達のTさんに何年か前にお会いした折、

「貴女に教えていただいたポテトケーキ、今でもよく焼くのよ」
と話しましたところ、

「あら、あのケーキは貴女から教わったわ」

なんていうことになりました。
私の中では今でもTさんから教わったと思っていますが・・・

実家の母は現在88歳ですが、
私が教えて以来、今でもよく焼いて、ご近所におすそわけしているようです。

秋祭りでは、思い出のポテトケーキもご用意いたします。


* * * * * * * * * * * * * 

明神山の秋祭り 出店者さん

今日はいいお天気でしたね!

が、週間予報を見ると、秋祭り初日の14(土)のお天気は、
ちょっと心配な・・・いやいや、きっと大丈夫!!


「明神山の の~んびり 秋祭り」
  http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

今日ご紹介する出店者さん、まずは、藤田養蜂場さんです♪

ミツを集めるため、全国を回っておられる藤田養蜂場さんですが、
今回は、奈良県産のハチミツをご用意。
10ヘクタールの明日香のレンゲ畑から、ミツバチがつくってくれた自然の恵です。

とれたてそのままを瓶詰めにした、ハチミツ、
そして、自家製のハチミツ飴、
18種類のハーブとプロポリス入りのEMクリームなど。

     EMクリームの香り、私は、菜の花の香りに似ている気がします。
     肌につけて、香りをかいだ瞬間、
     近所の堤防の、桜並木と菜の花の風景が広がりました♪
     あ、梅に近い香りのような気もする。
     なんせか、個人的にはこの春の香りにうっとりです。

* * * * * * * * * * * * * * *


そして次は、香豆舎さんの写真を紹介♪
 
香豆舎


 http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/ から
 ホームページも見ていただけますが、(リンクからは「香豆舎日記」も!)
 今日、橿原市・今井町の朝市の出店で、ご一緒させていただきましたので、
 「はい、チーズ」 パチッと一枚。 
 
 ん?
 なんか不自然 (笑)?

 コーヒーはあっという間に売れてしまう人気ぶり!
 私は、コーヒー豆入りのチョコレートを買ってみました。
 封を開けると、コーヒーのいい香り。。。
 お豆さんの歯ごたえと、ほろ苦さが、美味しかったですー♪

 秋祭りでは、コーヒーの他に、紅茶、ココアも登場。
 森の中で、おいしい空気と一緒に味わってくださいね☆

* * * * * * * * * * * * * * *
 


明神山の秋祭り kio

「明神山の の~んびり 秋祭り」

 今日の紹介は、オーラソーマをしてくれる「kio」です♪

  色は太陽(光)、宇宙からの贈りもの。
  たかが色、されど色!
  美しくて不思議で奥深くて楽しいです♪

  
* * * * * * * * * * * * * *

ボトル

kio

英国オーラソーマ社認定プラクティショナー。
おもに関西周辺のフリマやイベントにて活動中。

きれいでカラフルな宝石のようなボトルたちは見ているだけでも
こころがなごみます。

あなただけのボトルを選んで新しい可能性をみつけてみませんか。

* * * * * * * * * * * * * *

秋祭り 車で行ける?

明神山のの~んびり秋祭り まで、あと10日となりました。

http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

  どきどきです・・・

森の中、というへんぴな環境の中、どれくらいの人に来てもらえるんやろう。

  晴れるかな?

  楽しんでもらえるかな?

そんな不安も入り混じりのわくわくどきどき。


「車で行けないの?」

と、よく聞かれますので、お伝えさせていただきますね。

残念ながら、駐車場はありません(>_<) ゴメンナサイ・・・

なので、基本的には、公共交通機関を使ってお越しいただきたいのですが、
いろいろなご都合上、そうも行かない方のために。

 「明神四丁目」のバス停付近の道路は、駐車可能です。
 とは言っても道路上です。路駐です。
 通行される皆様のご迷惑にならないよう、ご協力よろしくお願いしますね。
 道路交通法にしたがってください。
 交差点から5m離れて駐車してください。
 車による事故やトラブルは自己責任でお願いします。

いずれにしても、バス停付近から、お祭り会場までは、歩かないと行けません(^^;

「え~、歩くの~?」

という声が聞こえてきそうですが、
個人的には、奈良駅から東大寺まで歩くよりは楽だと思うのですが・・・

まぁ、みなさん、お買いものされるときは、一日歩いてらっしゃるでしょ(笑)?
会場までは、ゆっくり歩いて30分です♪
おいしい空気を吸って、きっと元気になりますって!
おいしいお菓子もすてきなお店も待っていますので、
秋の里山の自然を楽しみながら、のんびり歩いてきてくださいね(*^^*)

それから、明神山の頂上は、大和平野も見渡せる、絶景です!!

お天気がよければ、明石大橋も見えますよ~。

あのパノラマの絶景を見たら、あぁ、来てよかった!って思いマス!

明神山の秋祭り ひつじや施術院

昨日の雨から急に寒くなりました。
あったかくしてお過ごしください。
心もからだも風邪ひきませんように。


* * * * * * * * * * *   

「明神山の のーんびり 秋祭り」

  次の紹介は、 「ひつじや施術院」さんです♪


普段は高市郡高取町の町屋で、気功整体や自然療法等のセラピーをしています。
ゆっくりと呼吸をして、自分のからだ、魂と会話する時間を持ちませんか。
身体の事、悩み事、相談してください。

~~~ヒーリングマッサージ~~~
   
   明神山のの~んびり秋祭り 

 イベントおためし価格   10分 500円~

   問い合わせ 09056578269



* * * * * * * * * * * 

他の出店者さん情報や詳細は、こちらで見られます↓↓

http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

明神山の秋祭り 出店者さん

秋祭りのホームページに、
出店者さんのホームページ・ブログ情報を追加しました。
(Kio、ありがとう!)

  http://myojinyamanoakimatsuri.web.fc2.com/

  「お問い合わせ&お店紹介」を クリックしてね(*^▽^*)!!

ホームページやブログをお持ちでない出店者さんは
  この日記の中で紹介させていただきマス。


* * * * * * * * * * * * * *


今日は、すみませんが今回の秋祭りのスタッフもである、
私の師匠 「木心」の紹介をさせていただきます。

 「木心」 粂川悟志 

 ~箸置きから大型家具まで~
  木の家具(オリジナル・オーダーメイド)
  古材再生家具
  有効利用家具
  移動販売
 


椅子と顔



木心1

右の方の黒っぽい棚が「古材再生家具」

スツール

スツールと飾り棚
飾り棚の小さい四角はクルクル回ります


バターナイフ

秋祭りでは、桜の小枝をつかったバターナイフづくりなど
ワークショップもします


* * * * * * * * * * * * * *

秋祭りまであと12日!
出店者さんの紹介、会場の様子、また日記に書いてゆきますので、
お楽しみに!!
プロフィール

森の時間

Author:森の時間
石井(林田)弥生


■森のインタープリター 
■カラーセラピスト
■その他
*サンキャッチャーづくり
*クラフトワークショップ

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
リンク
オーラソーマ
今日のボトル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード